人生にゲームをプラスするメディア

セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

セガゲームスは、中国のインターネットサービス大手「Tencent Holdings」と協業し、中国を中心に展開するPC向けプラットフォーム「Tencent WeGame」へゲームソフトの配信を発表しました。

ゲームビジネス 市場
セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』
  • セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』
  • セガが中国テンセントと協業しPC向けプラットフォーム「WeGame」へ進出―第1弾は『戦場のヴァルキュリア』

セガゲームスは、中国のインターネットサービス大手「Tencent Holdings」と協業し、中国を中心に展開するPC向けプラットフォーム「Tencent WeGame」へゲームソフトの配信を発表しました。


記念する第1作目の配信タイトルは2008年にPS3用ソフトとして発売されたSRPG『戦場のヴァルキュリア』を予定しています。

「Tencent WeGame」は、テンセントが運営するPC向けデジタルゲームの配信サービスです。現在は90タイトル以上のゲームが配信され、登録ユーザーは2億人、デイリーアクティブユーザーは3300万人を突破しています。

セガゲームスでは、自社のIPやコンテンツの海外展開を積極的に進めており、特に中国市場に向けては2017年11月にPS4/XboxOne用ソフトを始めて販売するなど展開を強化しています。家庭用ゲームやスマートデバイス向けに加え、PCダウンロードゲームなども中国市場へタイトルを配信する事で、さらに多くの方々へコンテンツに触れる機会を創出していくとのことです。

©SEGA
《FiveFinger》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  2. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

    日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  4. 「CEDEC 2018」で存在感を放ったリアルタイムアンケートシステム「respon」の魅力とは

  5. 【特集】空間把握能力は『マイクラ』で鍛えろ!宝塚大学 東京メディア芸術学部で学ぶゲーム製作、キャンパス内には開発会社が

  6. 任天堂はゲームがてんかんを起こす事を知っていた?

  7. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  8. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

アクセスランキングをもっと見る