人生にゲームをプラスするメディア

台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

台湾のデベロッパーSimonCreativeは、Steamにてリリース中の擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』日本語版デモの配信を開始しています。

PCゲーム その他PCゲーム
台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も
  • 台湾萌え米ゲー『東津萌米-穗姫』日本語版デモ配信開始!―パッケージ日本販売予定も

台湾のデベロッパーSimonCreativeは、Steamにてリリース中の擬人化お米育成SLG『東津萌米-穂姫』日本語版デモの配信を開始しています。


先日もGame*Sparkで取り上げた同作は、台湾を舞台に、農業に従事することになった主人公が、美少女の姿をした稲の精霊「穂姫」と交流しながらお米の栽培を手がける育成SLG+ADVです。デモ版では物語に沿って「穂姫」を育成していくストーリーモードを体験することが可能です。製品版では様々な姿、性格へと「穂姫」を成長させられる育成モードも用意されています。

また、「穂姫」の声を担当するのは人気声優の茅野愛衣さん。担当者によるとフルボイスではなくパートボイスとのことですが、「穂姫」の多数に及ぶ成長パターンの使い分けを楽しむことができるようです。


『東津萌米-穗姫』日本語版は、Steamにて発売中の『東津萌米-穗姫』本体と、日本時間で2017年11月22日夜11時よりSteam配信開始予定の同作拡張パック『東津萌米-穂姫PLUS』双方を購入することによってプレイ可能となります。

なお、開発元であるSimonCreativeからの情報によれば、拡張パックのパッケージ版の日本販売も予定されているとのこと。また、本体のパッケージ版については、2017年10月22日に埼玉にて行われる、「アニ玉祭」の同社ブースにて販売が行われる予定となっています。


『東津萌米-穗姫』日本語版デモはこちらのGoogleDriveよりダウンロードが可能です。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. 『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

    『FFXIV』×『からあげクン』限定フレーバーが1月22日より登場!店内放送などキャンペーン3種も実施

  3. PC全年齢版『D.C.4 ~ダ・カーポ4~』25日より予約開始!豪華キャストサイン入り色紙が当たるRTキャンペーン開催中

    PC全年齢版『D.C.4 ~ダ・カーポ4~』25日より予約開始!豪華キャストサイン入り色紙が当たるRTキャンペーン開催中

  4. 暴騰か暴落―引退したネトゲの期間限定アイテムは今どれくらいの価値になっているのか?約2年振りに復帰しその値段を調べてみた!

  5. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  6. 【特集】『無料で遊べるPC用ホラーゲーム』20選―国内&海外の極上フリーゲームを厳選!

  7. PC版『バイオハザード RE:2』4K/60fpsプレイ映像! 最高の恐怖を最高のビジュアルで…

  8. 新作MORPG『アルピエル』ってどんなゲーム?2週間プレイしてわかったこと

  9. ファン待望の最新作『シェンムー3』のSteamページがオープン!

  10. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

アクセスランキングをもっと見る