人生にゲームをプラスするメディア

金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!

『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼!

PCゲーム その他PCゲーム
金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!
  • 金田城があんなトコに?『Microsoft Flight Simulator』で『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきた!

マイクロソフトの航空シミュレーター『Microsoft Flight Simulator』の地形は、衛星データやBingの航空マップを基にしたMicrosoft Azureの機械学習などによって忠実に再現されており、ほぼ現実と変わらない景色(一部例外あり)が広がっています。しかも、地形だけではなく、現実の天候も再現されているのです

だとするならば……やってみたいのが聖地巡礼。そういえば最近、とある日本の島が世界中から注目を浴びているではありませんか。


そう、『Ghost of Tsushima』のモデルとなった対馬です!

最近の対馬では、対馬市が同作とコラボした特設サイトを開設したり、対馬観光物産協会が同作を活用したPRに取り組んでいたりと、思わず観光に行きたくなるキャンペーンが続々行われています。

だったら『Microsoft Flight Simulator』で対馬に行ってみればいいじゃない!……ということで上空から『Ghost of Tsushima』の聖地巡礼に行ってきました。

両作の地図を比較!



まずは『Ghost of Tsushima』と『Microsoft Flight Simulator』の地図を比較してみましょう。


こうやって比べるとほとんど差異はないように思えますが、豊玉あたりの地形がだいぶ違うことがわかります。また、『Ghost of Tsushima』のフィールドサイズは、ゲームの都合によってかなり縮小されています。あの世界に航空機があったら、あっという間に島を一周できてしまいそうです


まずは対馬空港から飛び立ちます!


対馬空港は『Ghost of Tsushima』における厳原の北東にあるようです。ここの近くには金田城がありましたが、現実ではどこに位置しているのでしょうか?


Googleマップで調べると金田城は対馬空港から西の方にありました。


ゲームの都合によって移動させられたみたいですね。興味深い……。

ちなみに金田城は現存しておらず、跡地が残っているのみです。ここも対馬の観光名所のひとつとなっているので、いつか訪れたいですね。


そういえば、『Ghost of Tsushima』の厳原の北には開けた砂浜があるのですが、これも上空では確認できませんでした。どこも山だらけです。

『Ghost of Tsushima』にあって『Microsoft Flight Simulator』にないところを探すのは、非常に興味深く、思わず両作を長時間起動してしまいました。


さらに西に向かうとある最澄の峰の小茂田のかがり火台は、どうなっているのでしょうか?


『Ghost of Tsushima』では、周辺に広大な花畑が広がっていましたが……果たして。


山しかありません!

花畑がやけに多いなと思っていましたが、そりゃそうですよね!


ただ、『Microsoft Flight Simulator』で描かれる対馬は、華やかさがないわけではなく、これはこれで現実的な美しさがあり見入ってしまいます。

さて、上記画像の右奥に見えるのは赤島です。


『Ghost of Tsushima』では「赤島の村」という場所が登場しますが、実際の赤島とは位置や景色も異なりますね。


本編でもよく訪れた卯麦谷はどうなっているのでしょうか。


『Microsoft Flight Simulator』の豊玉の南西には、『Ghost of Tsushima』と違って半島があるのですが、ここに位置するのは卯麦谷ではなく豊玉町廻です。ただ、Googleストリートビューで現地の様子をみると、ここは山々に囲まれており、どこか雰囲気が卯麦谷と似ていました(ここが卯麦谷のモチーフになっているかはわかりませんが)。


上県に行ってみます。『Ghost of Tsushima』と『Microsoft Flight Simulator』では季節が違うため風景も異なるのですが、それでも似たような地形を見つけました。

例えば、上記画像に写っている二手に分かれた川。


もしかしてここ……?


今は田んぼになっているけど、平野の部分はここらへんかな?

……と、それっぽい地形を探すのは本当に楽しいです!


『Ghost of Tsushima』に登場した港も、どこかをモチーフにしたのでしょうか?


そしてここは『Ghost of Tsushima』における金田城付近の平原。もしかして数百年後、ここに対馬空港が出来るのかな……。




『Ghost of Tsushima』はフィクションであり、あくまで対馬をモチーフにした世界が舞台なので、フィールドはゲームの都合によって多岐にわたる変更が行われています。『Microsoft Flight Simulator』と『Ghost of Tsushima』の地図や風景を比較しながら、地形の違いを探してみると新たな発見ができて色々と学べることがありました。

今度は実際に対馬に訪れてから再び両作をプレイすると、『Ghost of Tsushima』と『Microsoft Flight Simulator』、そして対馬の理解を深めることができるのではないでしょうか。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  2. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

    スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  3. 広大で美しく、そして自由な世界がそこに―今から始めたいPC版『黒い砂漠』の魅力とは

    広大で美しく、そして自由な世界がそこに―今から始めたいPC版『黒い砂漠』の魅力とは

  4. オールインワンVR新機種「Oculus Quest 2」10月13日発売!全般に渡る強化モデル、予約も開始に

  5. G-Tune、ハイパフォーマンスゲーミングノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE M510W」シリーズを発売

  6. 『World of Warships』3月12日よりCBT登録受付開始…日本の駆逐艦、巡洋艦、戦艦などを追加

  7. DMMでも『MHF-G』狩猟解禁!8月5日よりサービス開始、事前登録なども実施

  8. これから始めるユーザーへ!超自由国産オープンワールド『クラフトピア』の歩き方【特集】

  9. Steam版『モンハン:ワールド』新米ハンターを手助けする「防衛隊武器&防具」配信―『アイスボーン』に向けてストーリーを一気に進めるチャンス!

  10. アイドル事務所運営ストラテジー『Idol Manager』Kickstarter開始―業界の光と影描く!日本語にも対応予定

アクセスランキングをもっと見る