人生にゲームをプラスするメディア

「ミニ スーファミ」発売4日間で36.8万台を販売─ミニ ファミコンと比べて10万台以上も上回る出足に

任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(以下、ミニ スーファミ)が、2017年10月5日に発売。名作や話題作など21タイトルを収録したミニ スーファミには高い注目が集まっており、発売日当日から好調な出足を見せました。

任天堂 その他
「ミニ スーファミ」発売4日間で36.8万台を販売─ミニ ファミコンと比べて10万台以上も上回る出足に
  • 「ミニ スーファミ」発売4日間で36.8万台を販売─ミニ ファミコンと比べて10万台以上も上回る出足に
  • 「ミニ スーファミ」発売4日間で36.8万台を販売─ミニ ファミコンと比べて10万台以上も上回る出足に
  • 「ミニ スーファミ」発売4日間で36.8万台を販売─ミニ ファミコンと比べて10万台以上も上回る出足に

任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(以下、ミニ スーファミ)が、2017年10月5日に発売。名作や話題作など21タイトルを収録したミニ スーファミには高い注目が集まっており、発売日当日から好調な出足を見せました。

ファミ通調べによれば、発売日を含めた4日間(10月5日~10月8日)の国内推定販売台数は、368,913台にのぼったとのこと。昨年発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、発売4日間で26.3万台を販売(同じくファミ通調べ)。こちらも大きな話題となりましたが、それを上回る勢いを見せる形となりました。

ミニ スーファミは、当時の本体を手の平サイズにコンパクト化しつつも、2個のコントローラーはサイズもボタン配置も忠実に再現し、変わらぬ操作性で懐かしのソフトを楽しむことが可能。HDMIで手軽にTVやモニタと繋げられるのも嬉しいポイントです。今後も発売を続けるため、クリスマス商戦や年末年始などで更なる伸びを見せることでしょう。
《臥待 弦》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

    『ポケモン ピカ・ブイ』この連れ歩きがヤバい!10選

  2. 『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』あなたはどのブキが好き? 最終戦の結果発表! 勝ったのはスプラローラー【読者アンケート】

  3. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

    『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  4. 『ポケモン ピカ・ブイ』更新データ(Ver.1.0.1)が配信開始―「ふしぎなおくりもの」の不具合を修正

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る