人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーマリオオデッセイ』北米版公式サイトが面白い!―ワールドマップを探検できる冒険心くすぐる作りに

2017年10月27日に任天堂より発売予定のゲーム『スーパーマリオオデッセイ』の、北米版公式サイトが公開されました。日本の公式サイトとは大きく異なる、ゲーマー心をくすぐるサイトの作りとなっていたので、ご紹介したいと思います。

任天堂 Nintendo Switch
『スーパーマリオオデッセイ』北米版公式サイトが面白い!―ワールドマップを探検できる冒険心くすぐる作りに
  • 『スーパーマリオオデッセイ』北米版公式サイトが面白い!―ワールドマップを探検できる冒険心くすぐる作りに
2017年10月27日に任天堂より発売予定のゲーム『スーパーマリオオデッセイ』の、北米版公式サイトが公開されました。日本の公式サイトとは大きく異なる、冒険心をくすぐるサイトの作りとなっています。

『スーパーマリオオデッセイ』は、Nintendo Switchで発売予定の、「マリオシリーズ」の最新作。マリオの中でも、『スーパーマリオ64』から続く3Dマリオ、いわゆる「箱庭マリオ」に属する作品です。今作では、マリオがバイクに乗って現代的な街を冒険するなど、これまでのマリオになかった世界観が話題を呼んでいます。



北米版サイトは、ワールドマップを背景に、各地にニュースや画像サイトなどへのリンクや、スクリーンショットなどが散りばめられた作りとなっています。スライドやマウスのドラッグでマップを動かしてみると、『スーパーマリオオデッセイ』の世界を先駆けてちょっぴり冒険してる気分になれます。新公開の画像なども含まれているので、最新情報を知りたい方はチェックしてみましょう。

また、背景になっている世界地図の画像からは、スーパーマリオオデッセイの世界構成も読み取れそうです。例えば、マリオたちの普段の冒険の舞台であり、ピーチ城のある「キノコ王国」は、マップの中央上部「MUSHROOM KINGDOM」と書かれた場所ですね。他にも気になっている場所を探してみると面白いかもしれません。

イラストやムービーがたくさんあり、英語が苦手な方でも楽しめる作りになっているので気になる方は覗いてみましょう。http://supermario.nintendo.com/
《リバレー》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

    『あつまれ どうぶつの森』公式の「Ninten島」は“あえて地味に見せかける技術”がすごい! 夢を使って訪問してみよう

  2. 『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

    『ゼルダ無双 厄災の黙示録』バトルで無双するための10のコツ! ビタロックとロッドが強いぞ

  3. 『あつまれ どうぶつの森』冬のアプデを楽しむ前に済ませたい6つの準備! 食べ物やパーティーの用意をしよう

    『あつまれ どうぶつの森』冬のアプデを楽しむ前に済ませたい6つの準備! 食べ物やパーティーの用意をしよう

  4. スーパーマリオ35周年記念『ゲーム&ウオッチ』を過去の実物と比較!幻の“マイナス面”に行けるかも検証してみた

  5. 『あつまれ どうぶつの森』9つの新リアクションはもう試した?「たいそう」したり「ヨガ」したり…住人との絆もますます深まる

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『あつまれ どうぶつの森』序盤の小ネタ14選! スローライフのなかにもたくさんの隠し要素あり

  8. 『あつまれ どうぶつの森』イラストレーター「カナヘイ」さんの島が真似したくなるテクニック満載ですごい!夢のおかげで誰でも行けるぞ

  9. もっと『あつまれ どうぶつの森』を楽しむために無視していい10の要素! やりたくないルーチンはしなくてOK

  10. 『あつまれ どうぶつの森』ホラーで有名な「アイカ村」が再び夢で登場……! 恐怖の島を体験せよ

アクセスランキングをもっと見る