人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場
  • 【TGS2017】『DOAX Venus Vacation』ステージイベントレポ!セクシーなシャワーシーンも登場

DMM GAMESは9月23日、東京ゲームショウ2017にて、『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation(デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション)』(以下、『DOAX Venus Vacation』)のステージイベントを開催しました。このイベントではアメリカザリガニの柳原哲也さんが司会を務め、『DOAX Venus Vacation』でプロデューサーを務める早矢仕洋介氏と、ディレクターを務める作田泰紀氏が登場しました。


アメリカザリガニの柳原哲也さん


コーエーテクモゲームスの早矢仕洋介氏


コーエーテクモゲームスの作田泰紀氏

まず始めに、早矢仕氏よりゲームの概要が説明されました。『DOAX Venus Vacation』は、南の島で女の子たちとバカンスをするというゲーム。プレイヤーは南の島のオーナーになって、女の子たちと思い出作りをしていきます。これまでの『DOAX』シリーズに登場してきた女の子たちが登場する他、今作では専属サポーターとして、「みさき」が初登場します。なお、みさきは恥ずかしがり屋で、頬を赤らめる場面もあるとのこと。これは、『DEAD OR ALIVE』シリーズで好評となっている「やわらかエンジン」が更に進化した結果、実現できたとのことです。


これまでの『DOAX』シリーズに登場してきた女の子たちも登場


シリーズ初登場となる「みさき」。頬を赤らめる場面も

ゲームの中では、「ヴィーナスフェス」というバレー大会が開かれています。このバレー大会においてプレイヤーは監督となり、女の子たちに指揮をすることになります。『DOAX Venus Vacation』ではこの「ヴィーナスフェス」を勝ち抜いて行き、VIPを目指すことを目的にしているとのことです。なお、このバレーに関しては、マウス操作だけで簡単に遊べるようになっています。


ゲームのメインプレイとなるのは、バレー大会「ヴィーナスフェス」

「ヴィーナスフェス」を勝ち上がっていくと女の子たちと仲良くなっていき、仲良くなるほど、画面に隠されている「思い出」が開かれていくという内容になっています。肝心の思い出の内容についてはステージ上では明かされず、「いろいろあるんです(笑)」とのこと。どんな思い出があるかは、プレイヤー自身で確かめてほしいそうです。


女の子と仲良くなると、いろいろな「思い出」がオープンに

その後は、『DOAX Venus Vacation』のデモプレイに。デモプレイでまず披露されたのは、女の子のコスチュームチェンジ。水着やアクセサリーをプレゼントすることで、コスチュームチェンジが可能となります。これらの水着やアクセサリーには能力が設定されており、「ヴィーナスフェス」を勝ち進んでいくためには、グレードの高いコスチュームを用意する必要があるとのことです。



水着やアクセサリーをプレゼントすることでコスチュームチェンジができます

デモプレイで続いて披露されたのは、「ヴィーナスフェス」。バレーの試合中は、プレイヤーは基本的には見ているだけになります。プレイヤーが操作することといえば、スパイクを誰にさせるか指揮をしたり、スパイクを誰に狙うか指示をしたりすることくらいです。また、画面下の「テンションゲージ」がマックスになると、バースト状態になり、能力が一気に上がった状態になります。また、勝利すると「グラビアパネル」が開放され、女の子たちのグラビアシーンが見られるようになります。


基本的には、試合は見ているだけで進行します


それぞれの女の子にさまざまなグラビアシーンが用意されています

ゲーム内の水着やアクセサリーはガチャで手に入れることが可能。しかし、「ガチャシーンはきわどすぎて、このステージで見せられないんです。DMM GAMESさんに止められてしまったので、相当過激ってことですよね」と早矢仕氏。こういう事情があり、ガチャシーンは画像加工されたものが上映されることとなりました。ガチャシーンでは、“自主規制”の文字で覆われた画像が流されたものの、女の子のシャワーシーンであることが確認できました。これを見たアメリカザリガニの柳原さんは「ガチャしてる感がまったくない。何がいつもらえたのかも全然分からなかった(笑)」と言い、苦笑いを浮かべていました。


“自主規制“となったガチャシーン

と、ここで、アメリカザリガニの柳原さんが「アクセサリーと言われてもピンとこないですよ!どうコーディネートしたらいいか分からないし。……あ!いいこと思いつきました!ちょ…ちょっと待っててね!」と言い、いきなり舞台裏へ。すると、連れてこられたのが、「たまたま舞台裏で休憩していた」という3人のモデルたち。みさき役としてひのきおさんが、ヒトミ役としてうめさんが、かすみ役として茶々さんがそれぞれ登場することになりました。そして、それぞれ、柳原さん、作田氏、早矢仕氏がアクセサリーでモデルをコーディネートするという対決企画が行われることに。


”たまたま”舞台裏で休憩していた3人のモデルたち


みさき役のひのきおさん


ヒトミ役のうめさん


かすみ役の茶々さん

コーディネートが終わると3名のモデルによるランウェイが行われ、会場はフラッシュの嵐に。柳原さんは、「モデルさんが後向いたときにお尻撮るの止めてあげて~!」と冗談半分に観客に注意をし、場を盛り上げていました。
ランウェイが終わると、ニコニコ生放送で投票が行われました。その結果、早矢仕氏が担当したかすみ役の茶々さんが優勝。かすみ役の茶々さんには、早矢仕氏よりティアラがプレゼントされました。なお、早矢仕氏がコーディネートした赤い腕飾りは、サービス開始時にアクセサリーとしてプレイヤーに配布されるとのことです。


早矢仕氏は、「今回マウスだけで遊べるようなっていますし、タッチ操作にも今後対応していきたいと思っています。なので、皆さんが持っているSurfaceとかでも遊べるようになっていきます。あと、パソコンのスペックが低い人でも遊べるよう、ローモデルモードもご用意する予定です。また、HPより事前登録の受付を開始しています。キャンペーンも開催しているので、ぜひ見てみてください。このキャンペーンに参加していただくと、DMM GAMESと書かれたコラボ水着をゲーム内で入手できるようになります。サービスのリリースまでもうすぐなので、事前登録をしてお待ちいただけたらと思います」とコメントし、ステージを締めくくりました。
《松木和成》

編集部おすすめの記事

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

    『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず―日本サーバー登場も予告

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

    『ローゼンクロイツスティレッテ フロイデンシュタッヘル』Steam版が配信開始―ボスの魔力をラーニングし、難関に立ち向かえ

  4. エンジニア専用RPG『CODE QUEST~伝説のエンジニア、求ム~』が公開―プログラミングスキルで世界救済!

  5. レベルファイブ×DMM GAMESで贈る『装甲娘』発表!美少女たちが『ダンボール戦機』のLBXをまとう!?

  6. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  9. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

アクセスランキングをもっと見る