人生にゲームをプラスするメディア

“デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート

ソニー PS4

“デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート
  • “デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート
  • “デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート
  • “デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート
  • “デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート
  • “デキる監督”に扮した足立梨花さんが実機プレイ!『NBA 2K18』ローンチイベントレポート


9月19日、2Kが都内にてPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC/Switchで発売された『NBA 2K18』のメディア向けローンチイベントを開催しました。イベントにはスポーツ好き、ゲーム好きとしても知られる女優の足立梨花さんも登壇し、同作のプレイを交えたトークショーの模様をお伝えします。

◆レーザースキャンでNBA選手たちを完全再現!


イベント冒頭はシニアローカライズマネージャーの矢野要介氏が登壇。本作の一番の特徴は“本物へのこだわり”であると語りました。レベルの高いグラフィックを実現するために、開発チームがニューヨークまで出向いて、選手たちをレーザースキャン。体型はもちろん、タトゥーにいたるまで完全再現しているとのことです。


開発チームの熱意と最新の技術が抜群の臨場感を実現

また、前作にも登場した、自分の分身となるNBA選手を作って一からNBA選手を体験していく「マイキャリアモード」がさらにパワーアップ。「ネイバーフッド」と呼ばれるオープンワールド風の大きな町が作られており、そこを自由に歩き回って買い物やオシャレをしたり、他のプレイヤーたちとコミュニケーションをしたりできます。


町に並ぶさまざまなショップは、実在の店をモデルにしているとのこと

続いて登壇した足立梨花さんは、本作のパッケージを飾るカイリー・アービング選手がボストン・セルティックスに移籍したことにちなみ、同チームのパーカーをまとっての登場。「“デキる監督”をイメージさせていただきました。メガネもかけていれば完璧だったかも……でも、こんな監督、いないかな!?」と笑顔を見せました。

矢野氏とローカライズコーディネーターの岩井麻緒氏にアドバイスを受けつつ、「ネイバーフッド」をプレイする足立さん。アバターの髪型を奇抜なピンク色のロングドレッドにするなど、オシャレを楽しんだあとは自宅にあたる「マイコート」に移動。大画面のテレビにゲーム機が接続されているという設定で、そこから1クォーター1分というお手軽な設定の「クイックマッチ」に挑戦しました。

「せめて一本はシュートを決めたい!」と意気込む足立さんでしたが、大勢の取材陣が見守るなかでのゲームプレイというシチュエーションに緊張してしまい、残念ながら試合には勝利できず。「無様な試合をお見せしてしまいましたが、とても楽しめました! 1人で(アバターの)カスタマイズをするのもいいですし、友だちと一緒に遊ぶのも楽しそう。全チーム、全選手を動かして、自分に合う選手を見つけたいです!」と笑顔で語っていました。


思わず前のめりになりつつ、夢中になってプレイする足立さん

NBA 2K18』はPS4/PS3/Xbox One/Xbox 360/PC/Switchにて好評発売中。「NBA 2K18 レジェンドエディション」と「NBA 2K18 レジェンドエディション ゴールド」のパッケージ版は、日本国内ではPS4版のみ、Switch版のみ最大4人によるローカルプレイができるなど、プラットフォームごとに特色や特徴がありますので、公式サイトで確認しておきましょう。


左からシニアローカライズマネージャーの矢野要介氏氏、足立梨花さん、ローカライズコーディネーターの岩井麻緒氏

(C) 2005-2017 Take-Two Interactive Software and its subsidiaries. All rights reserved. 2K, the 2K logo, and Take-Two Interactive Software are all trademarks and/or registered trademarks of Take-Two Interactive Software, Inc. The NBA and NBA member team identifications are the intellectual property of NBA Properties, Inc. and the respective NBA member teams. (C) 2017 NBA Properties, Inc. All Rights Reserved.
《蚩尤》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

    本物の車を同梱した驚愕『グランツーリスモSPORT』バンドルが台湾で発表―4KテレビやPS VRも

  2. 『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

    『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』では「PVフォト」機能がさらに強化!PS4 Proにも対応決定

  3. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

    『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  4. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. ソニー・ミュージックエンタテインメントが新レーベル立ち上げ─第1弾はPS4/PC/Switchに展開、『DEEMO』完全新作も

  7. 『ドラゴンズクラウン・プロ』発売日を2018年2月8日に変更ー先着購入特典として限定デジタルゲームブックの配布が決定

  8. 『バイオ7』ゴールドエディション国内向け最新PV―恐怖を締めくくる2つの物語

  9. 『巨影都市』3大ウルトラヒーローが「ベリアル」と激突する、最新スクリーションショットを公開!

  10. 【TGS2017】『サマーレッスン:新城ちさと』の体験は“心理のコミュニケーション”! この1年の歩みやVRの今後についてプロデューサー・玉置絢に直撃

アクセスランキングをもっと見る