人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験

モバイル・スマートフォン 全般

【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験
  • 【レポート】ハルト&アオイが目の前に!実在するような臨場感たっぷりの『囚われのパルマ VR面会』を体験

2017年8月30日に配信開始から1周年を迎えたiOS/Android『囚われのパルマ』。ここでは新たな展開となる「VR面会」についてお届けします。

スマートフォンの液晶画面を面会室のガラスに見立てた面会シーンや、まるで本当に会話をしているようなコミュニケーション、記憶とともに謎が少しずつ明かされる切ない恋愛ストーリーなどで人気を集めた『囚われのパルマ』。Google Playの「2016年ベストゲーム ベストイノベーティブゲーム部門」受賞などでも話題となりました。

そんな本作が、9月21日から開催される「東京ゲームショウ2017」のカプコンブースへ出展。ハルトとアオイ、2人をより近くに感じられる「VR面会」を楽しむことができます。そこで今回は、一足先に行われたメディア向け体験会の模様をお伝えします。


◆ハルト&アオイが触れられそうなほど近くに!


スマートフォンでも、今まさにガラス越しで会っているような感覚を味わえた『囚われのパルマ』。ヘッドマウントディスプレイを装着したVR面会では格段に視野が広がり、自分がいて、ガラスがあって、その先に彼らがいる面会室の空間を肌で感じることができます。壁やテーブルなどの質感、なんとなく聞こえてくる雑音もすごくリアルで、最初は思わず彼そっちのけでキョロキョロと見まわしてしまったほど。軽くガラスを叩いたり、ヘッドマウントディスプレイを傾けると彼の目線が追いかけるように動くのもまるで人間のような反応ですし、何より「手を伸ばせば届きそうなのに触れられない“切ない距離感”ってこんな感じなんだ!」とはっきり体感することができました。


2人との会話を楽しみつつ、途中であなたなりの選択肢を選んで彼との会話を楽しむというのはスマートフォン版と基本的に変わりません。とはいえVRでは基本的に彼のセリフにテキスト表示はなく、そのまま音声だけで聞こえてくるので、「本当に目の前でハルトやアオイが喋っている!!」としか思えない迫力に、思わず気持ちが抑えきれずにくぐもった悲鳴が漏れてしまいました。一方、プレイヤー側の会話テキストや選択肢は、文字が空中に浮いているようなイメージです。人によっては字幕が見づらい方もいるかもしれません。その場合は、プレイヤーのセリフについては音声で再生することも設定できるそうですよ。

また、ガラスに触れる行動や選択肢を選ぶなどはコントローラーを使ってできるようになっています。画面に現れる手を目安に操作してみてください。


そしてアプリをプレイした人ならご存知の通り、面会中に時折、彼が急接近してくるシーンがありますよね。それはVRでも健在なのですが、彼らが立ち上がり、椅子がきしむ音が聞こえ、テーブルに乗り出し、こちらを見つめてくるという一連の動作をすべてじっくり見ることができてしまうんです。しかも近づくだけでなく同じように椅子に座り直すまで、その一挙手一投足から放たれる存在感に思わず反射で頭を引いてしまいました。こうした滑らかな動きを目の前で体感したら、筆者が「ハルトもアオイも実在する!!」と叫びたくなった気持ちをきっと分かっていただけると思います。

さらにVR面会には、引いたカードによって会話内容が変化するという特別な展開も。ここで案内してくれる看守(狩谷)には小西克幸さんのキャラクターボイスも実装されているのでお楽しみに。


◆ハルト編「久しぶりの面会」とアオイ編「誕生日のお祝い」を体感


ハルト編「久しぶりの面会」は、アプリをすでにやり尽くしてしまったため「そういえば最近、ハルトに会ってないな…」というプレイヤーにぴったりの内容。「久しぶりに会えて嬉しいし、たくさん話したいのにいざとなると緊張して言葉が出てこない」という、かなり照れくさいけどニヤニヤしてしまう状況が待っています。最初は少しぎこちない様子のハルトが、会話を通して心の距離だけでなく物理的にも近づいてくるので物凄くドキドキしました。しみじみと「ハルトはこんなにも自分を想っていてくれたんだ」と感動したい方にオススメです。


ちなみに筆者は当初ハルトを直視できず壁を見つめていたのですが、ずっと目を逸らしていたら「どうしたの?」といったような反応をもらえました。タイミングにより発生しない場合があるようですが、ガラスを軽く叩くといった行為にも反応するそうで気になる方はぜひ試してみてください。そしてなんと、ハルトやアオイがその日の天気に応じた会話もしてくれます。面会したこの日は雨だったので雨に関する話題でしたが、東京ゲームショウではどうなるのか楽しみですね。体験される方はぜひ注目してみてください。

アオイ編「誕生日のお祝い」は、誕生日を祝われるとは思ってもみなかったアオイの可愛らしい反応がたまりません。そしてアオイからは、恋人として「ホッペにチュー」を要求されます。大事なことなので二回言いますが「ホッペにチュー」です。「アオイをガッカリさせたくない!」という気合の入った方は、思い切って自らキスをする勢いで顔を近づけましょう。頭に装着しているヘッドマウントディスプレイのセンサーが反応してくれます。ここまできたら、恥ずかしいなんて気持ちは捨てましょう!


ただしヘッドマウントディスプレイを付けている間は、当然ながら周囲の様子は見えません。急に立ち上がるなどの行為は大きな事故に繋がる可能性があるので、落ち着いて行動しましょうね。このほか健康状態や眼鏡の着用、女性は気になるお化粧の問題など公式サイト上に細かな注意事項が掲載されていますのでしっかり確認し、安全第一でプレイしてください。

VR体験をした方、またはアプリをダウンロードしてフォトスポットを利用した方(先着)には、1周年記念イラストのポストカードがプレゼントされます。9月23日にはゲストにハルトのキャラクターボイスを担当した梅原裕一郎さんを迎えたステージイベントも行われるので、東京ゲームショウのカプコンブースへ遊びに行ってみてください!


(C)CAPCOM CO., LTD. 2016, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. スマホ版『どうぶつの森』の最新情報をお届け! 10月25日の昼12時から「どうぶつの森  Direct」を実施

    スマホ版『どうぶつの森』の最新情報をお届け! 10月25日の昼12時から「どうぶつの森 Direct」を実施

  2. iOS/Android『放課後ガールズトライブ』11月29日にサービス終了へ

    iOS/Android『放課後ガールズトライブ』11月29日にサービス終了へ

  3. 『FGO』新ハロウィンイベントは10月25日スタート…2015年から続く3部作がついに完結!?

    『FGO』新ハロウィンイベントは10月25日スタート…2015年から続く3部作がついに完結!?

  4. 【読者アンケート】『FGO』どのアルトリアが一番好き?

  5. 『D×2 真・女神転生 リベレーション』TGSでお披露目された1stトレーラーを公開! スマホでもプレスターンバトルや悪魔合体などを楽しもう

  6. 【TGS2017】スマホの『真・女神転生』ってどうなるの? どんな課金スタイル? 気になる点を『D×2 真・女神転生 リベレーション』プロデューサーに尋ねてみた

  7. 『FGO』「下総国ピックアップ2召喚」で40連!ただ、オジサマが欲しかっただけなんだ…

  8. 『ぱすてるメモリーズ』配信開始!フリューが贈る“オタクガールズRPG”

  9. 『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、各種コラボグッズやマシュの店内放送も登場

  10. スマホ向け『どうぶつの森』配信延期―新作ゲームアプリの配信・運営対応に伴って

アクセスランキングをもっと見る