人生にゲームをプラスするメディア

【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック

PS4ソフト『New みんなのGOLF』のメディア対抗トーナメントにインサイド編集部が参戦! その結果は!? 同作の最新情報とあわせてお届けします。

ソニー PS4
【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック
  • 【読プレ】『New みんなのGOLF』メディア対抗トーナメント開催!今後のアップデート情報もチェック


8月31日、PS4ソフト『New みんなのGOLF』の発売を記念した同作のメディア対抗トーナメントが開催されました。また、会場では『みんなのGOLF』シリーズプロデューサーの小林康秀氏と『New みんなのGOLF』シニアプロデューサーの本村健太郎氏氏が登壇し、同作で今後予定されているアップデート情報を発表。同作に関する最新情報をお届けします。

◆テーマは原点回帰! 20周年を飾る『みんGOL』最新作


「今年で20周年をむかえる『みんなのGOLF』シリーズがこれまでやってこられたのは、プレイヤーのみなさまのおかげです」とこれまでを振り返る小林氏。最新作となる『New みんなのGOLF』のテーマは“原点回帰”なのだそうです。「シリーズを長く続けていると、どうしても難しくしてしまいがちですが、(難易度の上昇をおさえることで)もう一度“みんなのゴルフゲーム”を作りたかったんです」と語りました。


ゴルファーさながらのファッションで登壇した小林氏(写真右)と本村氏(写真左)

本作のウリのひとつは「オープンコース」であると語るのは本村氏。「これまでは1ホールずつ区切られた空間でしたが、今回は9ホールが一体となったマップを採用しています。そこを自由に走り回ったり、池で魚釣りしたりと、ゴルフ以外の遊びに興じることもできます」とアピール。このオープンコースを採用したおかげで、“隣のコース(のフェアウェイ)”にショットを打ち込むという、これまでにはない形のショートカットができたりもするそうです。


たまにはゴルフを忘れてのんびり釣りを楽しむ……などというプレイも可能です

今後のアップデート予定に関しては、「全国大会」や「ワンショットミッション」、「対戦部屋の拡張」などが発表。「全国大会」はデイリーでランクを競うのではなく、一定の期間内で全国のプレイヤーとオンライン上で競うものになるとのこと。予選と本戦に分かれており、好成績を収めるとレアアイテムがもらえたりするそうです。そのほか、詳細は公式ホームページなどで随時発表されるとのことでした。


続いてはダウンロードコンテンツとして追加される新コースもお披露目されました。

◆ナムロンベイカントリークラブ
海と奇岩に囲まれた、アジアンリゾートを思わせる湾岸コース。ウォーターバンカーがフェアウェイにせり出している箇所などもあるので、ショットを打つ前にカメラでしっかり遠くを見渡しておくのがよいそうです。


ナムロンベイカントリークラブ

◆パインヒルズゴルフクラブ
雄大な松林と青々としたグリーンが印象的なコース。キツめの傾斜が長く続くので、どのくらいの高低差があるのかをしっかり把握するのがポイントだそう。また、コースの長さも最長となる難関コースとのことです。


パインヒルズゴルフクラブ

◆日本の秋の情緒を感じさせるコース(※コース名未定)
美しい紅葉に目を奪われますが、“地獄のように難しい”コースでもあるとのこと。購入時に「難易度が高いコースですが、本当に購入しますか」というような確認が入るほどなのだそうで、「自信がある方に挑戦していただきたい」と小林氏。


高難度を誇るという名称未定の和風コース



さまざまな追加コスチュームも発表。ハロウィン風のものは秋に、サンタ風のものは冬に配信予定とのことです


◆メディア対抗トーナメントにインサイド編集部が参戦! その結果は!?


そしていよいよ、12媒体によるメディア対抗トーナメントがスタート。予選は「グリーンカントリークラブ OUT」の3ホール、決勝戦は「アルビナフォレスト ゴルフコースIN」の3ホールで実施されました。優勝した媒体にはPS4 Proが1台授与されるとのことで、インサイド編集部も読者プレゼントのためと意気込んで参戦! 


ソニー本社で本作の試遊をし、リアルのパターゴルフもし……これで事前のイメトレは完璧!?

2アンダーという好成績で予選を突破したインサイド編集部は、決勝でもバンカーから見事にリカバリーしてバーディーを取るなど、打数ではトップに並ぶもののそれまでに稼いだポイント差でファミ通編集部に惜敗。結果は2位となりました。


バーディーを連発するも、優勝には届かず……ザンネン!

ですが、賞品としてPS4ソフト『New みんなのGOLF』とオリジナルステッカーを3セット獲得しましたので、抽選で3名様にプレゼントいたします! ご応募される方は、下記注意事項と株式会社イードの「個人情報保護方針」に同意した上でインサイドお問い合わせフォームよりご応募ください。

【必要事項】
・名前、フリガナ(HN可)
・メールアドレス
・「お問い合わせ内容の詳細」欄に「みんGOLプレゼント」と記入してください。
・「お問い合わせ内容」は「一般的なお問い合わせ」に設定をお願いいたします。

【応募期間】
2017年9月2日~2017年9月9日午前10時


【注意事項】
※応募はお一人様一回までになります。
※当選したプレゼントの転売等は 固く禁じられております。
※不正な応募を確認した場合は当選を取り消させていただきます。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

(C)Sony Interactive Entertainment Inc.
《蚩尤》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「誓って殺しはやってません」桐生一馬、参戦!『レインボーシックス シージ』×『龍が如く』コラボスキンまもなく販売!

    「誓って殺しはやってません」桐生一馬、参戦!『レインボーシックス シージ』×『龍が如く』コラボスキンまもなく販売!

  2. PS3版『STEINS;GATE』の発売から10年ー色褪せない名作の魅力

    PS3版『STEINS;GATE』の発売から10年ー色褪せない名作の魅力

  3. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  4. なんで『パワプロ』上級者は「ロックオン」無しでも変化球が打てるの?ハイレベルすぎるプロ選手の対戦動画から、その秘密をじっくり解説

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  6. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  7. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  8. 「PS5」の販売情報まとめ【5月23日】─「ノジマオンライン」が抽選販売を開始! 「ひかりTVショッピング」の受付期限迫る

  9. 『Apex Legends』人気プロゲーマーやストリーマーが使っているヘッドセット5選─新シーズンで差をつけたいプレイヤー必見!

  10. 『FF7 リメイク』新情報は年内発表か―北瀬氏が「今年続報をお伝えしたい」とコメント!

アクセスランキングをもっと見る