人生にゲームをプラスするメディア

『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定
  • 『デスティニーチャイルド』PC版を「DMM GAMES」に提供─TGS2017に出展決定

ステアーズは、現在開発中の『デスティニーチャイルド for PC(仮)』を、オンラインゲームプラットフォーム「DMM GAMES」へ提供すると発表。また、正式タイトルを『デスティニーチャイルド For DMM』に決定したと明かしました。

『ブレイドアンドソウル』のアートディレクターを務め、イラストレーターとしても知られるキム・ヒョンテ氏が、ディレクター兼キャラクターデザインを担当する初のスマートフォン向けRPG『デスティニーチャイルド』のPC版となる『デスティニーチャイルド For DMM』。スマートフォン版でプレイできる内容はそのままに、より大きな画面でダイナミックなプレイを楽しむことができます。


スマートフォン版とPC版のデータ連携もできる予定なので、家や外出先などシーンに応じたプレイスタイルで遊ぶことが可能。また、2017年9月21日から9月24日に千葉・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」への出展も決定しており、PC版に関する続報も公開予定とのこと。どうぞお楽しみに。

■「東京ゲームショウ2017」出展情報
2017年9月21日(木)から9月24日(日)に千葉・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2017」内「DMMGAMES」ブース内にて『デスティニーチャイルド』コーナーを出展いたします。

開発中の『デスティニーチャイルド For DMM』をいち早くプレイできる試遊コーナーが設置される他、「東京ゲームショウ2017」限定のノベルティーグッズ配布や、スペシャルゲストが登壇するステージイベントなど、盛りだくさんの企画を準備してまいります。

詳しい情報は、随時お知らせしてまいりますので、どうぞご期待ください。

・DMM GAMES TOKYO GAME SHOW 2017 スペシャルサイト
URL:http://www.dmm.com/netgame/tgs/

(C)2017 Next Floor Corporation. SHIFT UP Corporation. STAIRS Corporation.
※画面はすべて開発中のものです。
《臥待 弦》

特集

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

    スクウェア・エニックス新作『LEFT ALIVE』はサバイバルアクション?そして登場ロボは「ヴァンツァー」―Steamストアページより

  2. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  3. 【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

    【特集】「一度見たら忘れない!洋ゲー強烈女子」10選

  4. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  5. 【特集】『Steamの名作ホラー』総まとめ―背筋が凍るおすすめ作品を網羅

  6. 『ブレイヴガール レイヴンズ』新ユニット2人登場、20万人突破記念キャンペーンなどイベントが多数実施

  7. 【特集】『クトゥルフ神話RPG 血塗られた天女伝説』“SAN値直葬”な恐怖に立ち向かえ!ドット絵が想像力と畏怖をかき立てる一作

  8. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  9. 【特集】ゼロからはじめる『PUBG』導入ガイド―ゲームの購入方法やSteamも解説!

  10. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

アクセスランキングをもっと見る