人生にゲームをプラスするメディア

【PS Vita DL販売ランキング】新作『UNDERTALE』首位獲得、『ソルト アンド サンクチュアリ』は2位へ(8/26)

8月26日版のSony Entertainment Network PS Vitaのダウンロードランキングをご紹介します(10時現在)。

ソニー PSV
UNDERTALE
  • UNDERTALE
  • UNDERTALE
8月26日版のSony Entertainment Network PS Vitaのダウンロードランキングをご紹介します(10時現在)。

今週は新作『UNDERTALE』が首位を獲得しました。本作は、世界中で空前の大ヒットを記録したインディーゲームのPS Vitaバージョン。敵を倒すも見逃すも、すべてはプレイヤー次第という自由度の高さが特徴のRPGです。

一癖も二癖もあるキャラクターが次々と登場する笑えるのにほっこりする、“タマシイ”に響くストーリーが展開。モンスターたちが暮らす地底の世界に落ちてしまったニンゲンの子は、地上へ帰れるのでしょうか。




タイトル発売元
1--UNDERTALEハチノヨン
22Salt and Sanctuary (ソルト アンド サンクチュアリ)Ska Studios
34閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明- PlayStation Vita the Bestマーベラス
43ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよスクウェア・エニックス
56Minecraft: PlayStation Vita EditionMojang AB
65不思議の幻想郷TOD -RELOADED-メディアスケープ
77東方幻想魔録Wメディアスケープ
88VALKYRIE DRIVE -BHIKKHUNI- Bikini Party Editionマーベラス
99ダブルフォーカス-文と椛の弾丸取材紀行-PlayStation Vita Editionメディアスケープ
10--バレットガールズ2ディースリー・パブリッシャー<
1112閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択- PlayStationRVita the Bestマーベラス
1210ダマスカスギヤ 東京始戦アークシステムワークス
1311東方蒼神縁起Vメディアスケープ
1413不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-メディアスケープ
15--忘失のイストリアKEMCO
1615ひとつ飛ばし恋愛Vエンターグラム
17--オメガラビリンスディースリー・パブリッシャー
18--バレットガールズ PlayStation Vita the Bestディースリー・パブリッシャー
1919夜廻日本一ソフトウェア
20--@SIMPLE V シリーズ Vol.1 THE どこでもギャル麻雀ディースリー・パブリッシャー


※データは10時現在のものです。
※ランキングデータは公式ランキングによります。
《ひびき》
ひびき

バーチャル関西の何でも屋さんです ひびき

2012年からインサイドにてゲームライターとして活動して、はや十数年。ちょっと古参気取りの何でも屋。Game*Sparkやアニメ!アニメ!にもたまに顔が出ます。ゲーム・アニメ以外では、ホビーやガジェット、バーチャルYouTuber業界が専門。お仕事お待ちしております。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  2. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

    「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  3. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

    「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  4. 『原神』ティナリのキャラデザが「pako」さんと判明!Twitterで描き下ろしイラスト公開

  5. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  7. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  10. 女性ファンから見る『龍が如く』の魅力ー「お母さん視点、桐生ちゃんはもう息子みたいな感じ」【龍好き女子座談会】

アクセスランキングをもっと見る