人生にゲームをプラスするメディア

【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!

任天堂 Nintendo Switch

【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!
  • 【レポート・読プレ】オトモアイルー配信権をかけて…スイッチ版『モンハン ダブルクロス』メディア大会に出場!

2017年8月25日発売予定、Nintendo Switch向けハンティングアクションゲーム『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』。その発売を記念して、メディア対抗のゲーム大会が行われました。イベントには本作のプロデューサーである小嶋慎太郎氏が登壇しました。


本作の発売に先駆けて、2017年8月10日からはニンテンドーeショップにて、体験版の配信が決定しました。配信されるクエストは、「初級ドスマッカォ狩猟」、「中級ベリオロス狩猟」、「上級バルファルク討伐」の3種類。ローカル通信で最大4人のマルチプレイも可能です。



カラオケ「JOYSOUND」と『モンスターハンターダブルクロス』のコラボレーションも発表されました。第一期は10月1日まで実施中で、JOYSOUND直営店での電源タップの無料貸し出し、全国のJOYSOUND機器設置店ではゲーム内のキャラクターであるカティ&ミルシィのユニット「ミラクル☆ミルクティ」のカラオケ配信が実施されています。配信中の楽曲は、「ニャンてハッピーラッキーデイ! ~ミラクル☆ミルクティ game ver.」、「英雄の証 ~ミラクル☆ミルクティ Short ver.」、「可愛いアイルー ~ミラクル☆ミルクティ Short ver.」です。

第二期は8月25日~10月1日に行われ、第一期のコラボに加えてカラオケ配信に加えてPVなどが視聴可能です。回復系のサポート行動が充実しているオリジナルオトモアイルー「ジョイルー」の配信も決定し、ダウンロードコンテンツとして8月25日よりスタートします。



メディア大会の前に、デモンストレーションとして参加者4名による「バルファルク討伐」クエストが実施されました。スイッチ版ではグラフィックが大幅にリファインされ、モンスターはより迫力が増し、大自然の青々とした美しい緑も新たな装いを見せていました。バルファルクに対しては、序盤の“彗星”で大ダメージを受けピンチになるも、エリアルでバルファルクの背中に乗るアクションを決めるなど攻勢に出るハンターたち。徐々にダメージが蓄積されていきましたが、ゲーム大会本戦を考慮した時間制限の前にあえなく強制終了となりました。



メディアゲーム大会のルールは、1回戦がドスマッカォ討伐タイムアタック、2回戦は長尾玲奈さん歌唱協力の元、「トラベルナ」カラオケ点数当てが行われます。それぞれ順位によって獲得できるポイントが決まり、計2回戦の合計ポイントで優勝チームが決定します。なお、カラオケ点数当てがピッタリの場合は1000ptを獲得(!)。また、優勝したメディアには、媒体オリジナルオトモアイルーの配信権利が贈られます。



“ドスマッカォ討伐タイムアタック”で、インサイド編集部チームはハンマーのギルドスタイルで挑戦。序盤から頭をしっかり狙う堅実な戦術でダメージを重ねていきました。狩技はスピニングメテオと大挑発がセットされており、中盤でスピニングメテオをしっかり決めダメージを与えると、攻勢を重ねて4分43秒26のタイムで討伐成功。全チームを終え、結果は第2位。ちなみに、1位はVジャンプの“3分18秒70”。ガンランスでフルバーストを連発する攻め攻めのプレイが印象的でした。



続いての、“「トラベルナ」カラオケ点数当て”には、歌唱協力として長尾玲奈さんが登場。可愛らしい歌声と美しいビブラートで会場内を魅了していました。得点を“91.836”と予想したインサイド編集部チームでしたが、結果はなんと“91.907点”ととてもニアな結果となり、第1位を獲得。



タイムアタックとの合計の結果トップに立ち、オリジナルオトモアイルー配信の権利を手に入れました!



最後に、リアルドールになった「モンスターハンター プレミアムドール アイルー」も紹介されました。体温を感じられそうな柔らかな毛並みと、吸い込まれそうなつぶらな瞳がとても可愛らしいアイルー。製作は猫のドールに定評のある造形作家PIGU(ピグ)さんで、ハンドメイドでひとつずつ製作されます。価格は15万円(税別)で、8月10日より予約受付が開始されますが、なくなり次第終了です。



小嶋氏は、「いよいよ発売まで1ヶ月を切った『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』。この夏には体験会なども実施するので、TVモードと携帯モードを比べるなどしながら楽しんでもらえればと思います」と締めました。インサイド仕様のオリジナルオトモアイルーの配信もお楽しみに!

◆読者プレゼント



祝、優勝!ということで、優勝賞品としてご提供いただいたモンハングッズをセットにして、1名様にプレゼントしちゃいます!

ご応募される方は、下記注意事項と株式会社イードの「個人情報保護方針」に同意の上、応募フォームより必要事項を必ず記載してご応募ください。

【必要事項】
・お名前(HN可)
・メールアドレス

【賞品セット内容】
・カプコンフィギュアビルダー「モンスターハンター スタンダードモデル Plus Vol.8」×2
・『モンスターハンターダブルクロス』クリアファイル×1
・『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』ステッカー
・『モンスターハンタークロス』フルジップパーカー ミツネ装備(Mサイズ)×1

【応募期間】
8月2日12:00~8月12日 10:00

【注意事項】
※応募はお一人様一回までになります。
※当選された方には、後日メールにてご連絡を差し上げます。

《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─箱庭系&3Dアクション編

  2. 【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

    【アンケート】あなたの好きな『スーパーマリオ』作品は?─横スクロールアクション編

  3. スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

    スイッチ版『東方紅舞闘V』11月2日にリリース決定! 対人戦や多彩な要素を最新映像でお届け

  4. スイッチ版『バイオハザード リベレーションズ』シリーズにミニゲームを収録─『2』には『魔界村』風アクションが登場

  5. 『ファイアーエムブレム無双』DLCの概要が発表―新キャラ・マップ・コスチューム等が収録!

  6. Switchの本体バージョン4.0.0が配信開始…対応タイトルにてプレイ動画の保存&シェアが可能に!

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  8. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは誰にする?

  9. マイニンテンドーストア、10月25日にスイッチ予約再開―次回は11月28日~12月3日お届け分

  10. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」もとうとう100回!『スーパーマリオ オデッセイ』を大特集─有野課長や濱口D、テンタクルズもお祝い

アクセスランキングをもっと見る