人生にゲームをプラスするメディア

PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』2018年初頭発売、アークシステムワークスが開発する本格格闘ゲーム

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』を2018年初頭に発売します。

ソニー PS4
PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』2018年初頭発売、アークシステムワークスが開発する本格格闘ゲーム
  • PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』2018年初頭発売、アークシステムワークスが開発する本格格闘ゲーム
  • PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』2018年初頭発売、アークシステムワークスが開発する本格格闘ゲーム

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/Xbox One『ドラゴンボール ファイターズ』を2018年初頭に発売します。

『ドラゴンボール ファイターズ』は、漫画やTVアニメなどで展開している「ドラゴンボール」シリーズを題材にしたドラゴンボールファイティングゲームです。本作はバトルに特化した本格格闘ゲームで、開発はアークシステムワークスが担当。「2.5D」の新たなアニメ表現も特徴となっています。


バトルは3対3のチーム戦が採用。キャラクター同士の相性を見極めてチームの編成を行うといった戦略的な駆け引きのほか、「ドラゴンボール」ならではの超高速バトル、派手な必殺技を放つといった演出も魅力になっているとのこと。

■『ドラゴンボール ファイターズ』プロデューサー 広木朋子のコメント

本作は2Dのアニメ表現と3Dの立体表現を融合した2.5Dバトルになっています。近年3Dの空間を動き回る『ドラゴンボール』ゲームが多かった中で、あえて「2.5D」を選んだのは、それでしかできない表現があったからです。一見するとまるで2Dのアニメのように見えるものの、3Dで作っているからこそカメラが様々な角度で動かせるため表現の幅が広がり、2Dだけでも3Dだけでもできない独自の演出を沢山取り入れることができました。きっとプレイヤーのみなさんには、自分がリアルタイムにアニメを動かしているような感覚で、『ドラゴンボール』のバトルを体験いただけると思います。是非この作品でしか体験できないドラゴンボールバトルにご期待ください。

『ドラゴンボール ファイターズ』は2018年初頭発売予定。価格は未定です。なお、海外ではSteamでも展開するとのこと。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 海外レビューハイスコア『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

    海外レビューハイスコア『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

  2. 『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

    『Apex Legends』シーズン1にはもう1人の新レジェンドが登場―海外PS4版サイトから明らかに

  3. 『真・三國無双8』が「鈴鹿8耐」とコラボ!曹丕、趙雲、陸遜、鍾会がレーサー姿で応援

    『真・三國無双8』が「鈴鹿8耐」とコラボ!曹丕、趙雲、陸遜、鍾会がレーサー姿で応援

  4. 【特集】『FFXIV』で行われた親孝行「光のお父さん計画」達成記念!親子2人を突撃インタビュー

  5. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  6. PS4向けシリーズ最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』発表! ティーザー映像には謎の女性キャラクターが

  7. 海外レビュー速報『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』

  8. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  9. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  10. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』脳汁ドバドバ!めっちゃ気持ちいい瞬間5選

アクセスランキングをもっと見る

1