人生にゲームをプラスするメディア

『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドースイッチ/New 3DSソフト『ファイアーエムブレム無双』の最新情報を公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載
  • 『ファイアーエムブレム無双』には「暗黒竜と光の剣」「覚醒」「if」の英雄が参戦! 3すくみやダブル、絆会話なども搭載

コーエーテクモゲームスは、ニンテンドースイッチ/New 3DSソフト『ファイアーエムブレム無双』の最新情報を公開しました。

1990年4月に登場した『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は、戦略性の高いゲームシステムと、成長する手応えを味わえる育成要素を融合し、シミュレーションRPGの草分け的存在として活躍。以後、数々の続編や派生タイトルを誕生させ、確固たる地位を築く一大シリーズへと成長しました。


そんな「ファイアーエムブレム」シリーズと、一騎当千の爽快感をコンセプトに進化を続ける「無双」シリーズがコラボレーションしたタクティカルアクションゲーム『ファイアーエムブレム無双』が、2017年秋に登場します。

本作は、中世ファンタジーを舞台としており、英雄たちが運命に立ち向かい激しい戦いを繰り広げる「ファイアーエムブレム」の世界観を再現し、シリーズの垣根を超えて多彩なキャラクターが登場。キャラの個性を活かした大迫力の爽快アクションが味わえるのはもちろん、仲間たちと出会い、ともに戦い、ともに成長を遂げる壮大な物語も楽しめます。


キャラクターボイスは「ファイアーエムブレム」シリーズと同じ声優陣を迎え、全編フルボイスで収録。また、原作の幻想的な雰囲気や、鮮やかな色遣いを活かした質感あふれる最新グラフィックで、魅力溢れるキャラクターを表現しています。



さらに、「無双」シリーズの爽快アクションはそのままに、「ファイアーエムブレム」伝統の遊びも取り入れ、よりタクティカルなバトルを実現。リアルタイムに刻々と戦況が変化する戦場では、仲間を指揮して誰と戦い、誰を守るか、一つ一つの判断に戦術が宿る白熱のバトルを通じて、運命を自らの手で覆していくような臨場感あるバトルを体感できます。

◆『ファイアーエムブレム無双』ゲーム概要


■歴代の英雄たちが集結。人気キャラクターが多数登場!

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』、『ファイアーエムブレム 覚醒』、『ファイアーエムブレムif』からシリーズの英雄たちが多数参戦。オリジナルキャラクターとして登場する双子の主人公「リアン」と「シオン」は、「マルス」や「クロム」をはじめとした歴代の英雄たちとどのように出会い、そしてどのようなドラマを紡ぎだすのか。運命に立ち向かい戦いを繰り広げる壮大な冒険譚にぜひご期待ください。

■「ファイアーエムブレム」シリーズの世界観を再現!

まるで原作のムービーシーンを操作しているかのような感覚が味わえる最新グラフィックでキャラクターたちを表現するほか、キャラクターボイスは、「ファイアーエムブレム」シリーズと同じ豪華声優陣が担当し、全編フルボイスで収録。フィールド上を駆け巡る英雄たちと、原作をベースに再現された「ファイアーエムブレム」の世界観を思う存分お楽しみいただけます。

■仲間とともに進め!白熱のタクティカルアクション

敵の大軍勢を蹴散らす「無双」シリーズならではの超爽快アクションはそのままに、誰と戦い、誰を守るか戦況を見極めながら戦う「ファイアーエムブレム」らしいタクティカルなバトルが展開。戦闘のたびに少しずつ強くなっていく仲間との緊張感あふれる戦いを通じて、運命を自らの手で覆していくような、これまでにない臨場感を堪能していただけます。

■遊ぶほど楽しさ広がる!両シリーズ伝統の遊びを融合!

仲間と協力して戦い、会話を交わすことで「絆」を深める「ファイアーエムブレム」伝統のシステムを踏襲した「絆会話」をはじめ、連携して強敵に立ち向かう「ダブル」、敵との戦闘に駆け引きを生み出す「兵種」や「3すくみ」など、多彩な要素を従来の「無双」アクションにプラス。シリーズを超えて登場する英雄たちと「絆」を育みながら、遊ぶほど楽しさが広がるゲーム性を実現しています。

◆キャラクター紹介


■マルス(CV:緑川光)

『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』の主人公。アリティア王国の第一王子。身分を誇示することなく、分け隔てなく人に接する、仲間思いな性格。戦乱の中では芯の強さを見せる。



■クロム(CV:杉田智和)

『ファイアーエムブレム覚醒』の主人公。イーリス聖王国の第一王子。剣の腕が立ち、王族でありながら自警団の団長を務め、自ら国の平和を守っている。王子であることを気取らないフランクな性格。



■リアン(CV:内田真礼)

アイトリス国の王女。王族である自分の立場を考え、周囲には弱い自分を隠して優等生でいようとする。シオンは双子の弟。聡明だが自身の弱点もわかっており、王位を継ぎたがらない。



■シオン(CV:内田雄馬)

アイトリス国の王子。活発で前向きな性格で、考えるより先に体が動くタイプ。リアンは双子の姉。王よりも、前線に出て闘う騎士に憧れる。



『ファイアーエムブレム無双』は、2017年秋発売予定。価格は未定です。

(C)Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
(C)コーエーテクモゲームスAll rights reserved.
Licensed by Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  3. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  7. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  8. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  9. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  10. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

アクセスランキングをもっと見る