人生にゲームをプラスするメディア

山寺宏一の“しゃべるLINEスタンプ”が登場! 赤ちゃんや力士、鶏も演じ分ける─「無茶ぶりしすぎだよ…」

“山ちゃん”の愛称でも知られている山寺宏一さんをモチーフとした、しゃべるLINEスタンプ「山寺家とおかしな人達」がこのたび登場しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
山寺宏一の“しゃべるLINEスタンプ”が登場! 赤ちゃんや力士、鶏も演じ分ける─「無茶ぶりしすぎだよ…」
  • 山寺宏一の“しゃべるLINEスタンプ”が登場! 赤ちゃんや力士、鶏も演じ分ける─「無茶ぶりしすぎだよ…」

“山ちゃん”の愛称でも知られている山寺宏一さんをモチーフとした、しゃべるLINEスタンプ「山寺家とおかしな人達」がこのたび登場しました。

その幅広い演技力で「七色の声を持つ」とも言われている山寺さんは、様々なアニメや洋画の吹き替えなど多方面に渡って活躍しており、実力に相応しい人気と躍進を遂げています。そんな山寺さんの多彩な演技を盛り込んだ、しゃべるLINEスタンプがリリースを開始。

このスタンプには、赤ちゃんの泣き声をはじめ、「こういうの、おとなの事情ってゆうんだよね!!」と喋る子供、嬉しそうにスイーツをいただく力士など、まさに千差万別なラインナップが並んでいます。中には、鶏の声で「アリガトーッ」と鳴くなど、人間の枠すら超える演技も披露しています。

ちなみにスタンプの中には、震える手で台本を握りながら「無茶ぶりしすぎだよ…」と喋るものも。その全てを見事に演じきってしまう山寺さんのLINEスタンプ「山寺家とおかしな人達」は、240円で発売中。公式サイトでは山寺さんのボイスも確認できるので、気になる方はチェックをどうぞ。

■山寺家とおかしな人達
URL:https://store.line.me/stickershop/product/8626/ja

(C)Funaco System
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

    『FGO』「バトル・イン・ニューヨーク 2018」詳細発表! ピックアップ召喚には「ギルガメッシュ(アーチャー)」が

  2. 『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

    『アークザラッド R』の世界を救った勇者アークと聖女ククル!伝説ではなく年齢相応の素顔と出会いを紐解く

  3. 【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

    【無駄な本気】アヒルボードでしか行けない湖のド真ん中に、ポケモンは出現するのか【ポケモンGO 秋田局】

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  6. 「FGO 京まふゲストトーク」にて次回イベントで実装の新概念礼装が公開!ギルガメッシュとネロが新たな装いで登場

  7. 『オルサガ』「ソラニン」原作者「浅野いにお」氏デザイン15UR「ミチル」を実装―30連で必ず選べる!

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 【UPDATE】『FGO』まだ引けてない恒常サーヴァントは?【アンケート】

  10. 【2018年8月度版】この夏に強化すべきポケモンはこの6体!【ポケモンGO 秋田局】

アクセスランキングをもっと見る