人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 BotW』追加コンテンツ「試練の覇者」の詳細判明! 厳しい試練やハードモード、装備品「ムジュラの仮面」など

任天堂は、ニンテンドースイッチ/Wii Uソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の有料DLC「エキスパンション・パス」に含まれている、第1弾の追加コンテンツに関する詳細を発表しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ゼルダの伝説 BotW』追加コンテンツ「試練の覇者」の詳細判明! 厳しい試練やハードモード、装備品「ムジュラの仮面」など
  • 『ゼルダの伝説 BotW』追加コンテンツ「試練の覇者」の詳細判明! 厳しい試練やハードモード、装備品「ムジュラの仮面」など
  • 『ゼルダの伝説 BotW』追加コンテンツ「試練の覇者」の詳細判明! 厳しい試練やハードモード、装備品「ムジュラの仮面」など

任天堂は、ニンテンドースイッチ/Wii Uソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の有料DLC「エキスパンション・パス」に含まれている、第1弾の追加コンテンツに関する詳細を発表しました。

特徴的でありながらも美しく描かれた世界や自由度の高い冒険など、多彩な刺激に満ちたプレイ体験を提供する『ゼルダの伝説 BotW』。平成29年3月期決算の段階で、合算384万本が販売されており、厚い支持と人気を世界規模で獲得していることが伺えます。

そんな『ゼルダの伝説 BotW』の有料DLC「エキスパンション・パス」に関する新たな情報が、このたび判明。このエキスパンション・パスには、既に配信中の購入特典と、この夏に配信される第1弾、そして今冬配信予定の第2弾が含まれており、今回は第1弾についての続報となります。


まず、第1弾追加コンテンツの名称が「試練の覇者(しれんのはしゃ)」に決定。そして「試練の覇者」には、6つのコンテンツが収録されることが判明しています。「試練の洞窟」から名称を変更した「剣の試練(つるぎのしれん)」では、「裸一貫から、部屋にいる敵を全滅させる」という挑戦に挑みます。約45部屋が用意され、最後まで突破するとマスターソードの力が目覚め、「攻撃力が常に最大」になるとのこと。

2つ目の「足跡モード(あしあとモード)」では、自分が辿った過去200時間ほどの足跡を表示。まだ行っていない地域や、自分が重点的に冒険していた箇所をチェックする参考になりそうです。そして3つ目は、出てくる敵の強さが1段階アップする「ハードモード」。通常モードには出ない最上位の敵が出たり、放っておくと敵の体力が徐々に回復するなど、更なる手強い戦いが待ち受けています。空中に敵や宝箱が出現するといった驚きの要素も。

このほかにも、自分の今いる場所をワープ地点としてマップに登録できる「ワープマーカー」や、宝探しで見つける「装備品8点」、コログの近くを通ると揺れて教えてくれる「コログのお面」を収録。装備品8点は、「ムジュラの仮面」や「ミドナの冠」といった、シリーズファンの心をくすぐるものばかりとなっています。詳細が知りたい方は、トピックスも合わせてご覧ください。

■トピックス:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」をご紹介!
URL:https://topics.nintendo.co.jp/c/article/a4bfb7ad-2626-11e7-8f53-063b7ac45a6d.html

(C)2017 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

    『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  4. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  5. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る