人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、日本国内にて『コール オブ デューティ ワールドウォーII』を2017年11月3日に発売すると発表しました。同時に日本語字幕版トレイラーも公開中です。

ソニー PS4
PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも
  • PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!トレイラーも

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、日本国内にて『コール オブ デューティ ワールドウォーII(Call of Duty: WWII)』を2017年11月3日に発売すると発表しました。同時に日本語字幕版トレイラーも公開中です。


本作は、第二次世界大戦を舞台にしたFPSタイトル。2017年4月27日より全国のPlayStation取扱店およびPS Storeにて、順次PS4版の予約受付が開始。国内向けの発売は、海外と同日になっています。

『コール オブ デューティ ワールドウォーII』概要

第二次世界大戦を舞台にした息をのむような世界観を最新のゲーム技術で実現しました。“史上最大の作戦”といわれたノルマンディー上陸作戦から、ヨーロッパの戦史に残る数々の戦場まで、リアリティ溢れる戦闘体験を目指して開発しています。また、『コール オブ デューティ』ならではの過酷な戦闘と仲間たちとの絆を描いた重厚なストーリーにもご期待ください。

■キャンペーンモード:
本モードでは、過酷な戦場に挑む一兵卒とその仲間たちの固い絆を描いたストーリーを体験できます。プレイヤーは泥まみれで緊張の絶えない激しい戦場にて、本物さながらのグラフィックで極限の戦闘に身を投じます。


■マルチプレイヤーモード:
本モードは、ハイペースな地上戦で地に足の着いた真っ向勝負が体験できます。また、フレンドやコミュニティの中で会話を盛り上げる、新たな要素も搭載します。

■協力プレイ:
本モードは、フレンドとの共同戦線を張る専用のオリジナルストーリーが登場します。予想外でアクション満載の本編とは独立した展開がフレンドとの協力プレイを盛り上げます。

<先行ベータ開催概要>
発売に先駆けて、いち早く本作の一部を体験できる先行ベータの開催が決定しております。詳細は公式サイトにて近日公開いたします。


『コール オブ デューティ ワールドウォーII』は、PS4/Xbox One/PCを対象に、11月3日発売予定。PS4版の価格はパッケージ通常版が7,900円、ダウンロード通常版が7,900円、デジタルデラックス版が11,900円(いずれも税抜)です。全機種の予約情報は姉妹サイトGame*Sparkの過去記事より参照ください。
Game*Spark

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

    「ガストブランドの集大成とも言える作品」―『BLUE REFLECTION TIE/帝』細井総合P&土屋開発Pが語る制作秘話

  2. 美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

    美しくも儚い少女たちの青春物語が尊い…スピーディーで爽快なバトルも楽しめる『BLUE REFLECTION TIE/帝』プレイレポ

  3. 『モンハン:ワールド』全世界販売数2,000万本を突破!カプコン史上最高記録をさらに更新へ

    『モンハン:ワールド』全世界販売数2,000万本を突破!カプコン史上最高記録をさらに更新へ

  4. 『テイルズオブアライズ』からリンウェルが立体化!初お披露目された原型に「可愛い!」との歓声

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【10月21日】─「ビックカメラ.com」の抽選受付が締切目前! 本日20時59分まで

  6. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  7. 「PS5」の販売情報まとめ【10月22日】─「ドン・キホーテ」が新たな抽選受付を開始、ソフマップ2店舗も展開中

  8. 『原神』稲妻キャラの「刀の差し方」が修正―太刀と打刀、細かい違いまで気を配るmiHoYoに称賛の声

  9. 【特集】今から始める『ダークソウル』シリーズガイド…君はどれから死にに行く?

  10. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

アクセスランキングをもっと見る