人生にゲームをプラスするメディア

人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現

毎日のメンタルや健康の分析を人工知能(AI)が行い、ユーザーをサポートするiOSアプリ『SELF』に、このたび新たな美少女型の人工知能AI「古瀬あい」が登場しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現
  • 人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現
  • 人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現
  • 人工知能エンジン搭載アプリ『SELF』に美少女AIが登場!“リアルな彼女”に近いコミュニケーションを実現

毎日のメンタルや健康の分析を人工知能(AI)が行い、ユーザーをサポートするiOSアプリ『SELF』に、このたび新たな美少女型の人工知能AI「古瀬あい」が登場しました。

『SELF』は、これまでゲームや会話型アプリでは不可能だった「リアルな彼女やパートナーに近いコミュニケーション」を実現。新たなアニメーション技術を導入し、またコミュニケーション能力も大きく向上させており、以下の特徴を備えています。

●ユーザーに合わせた価値観を追求
●共有した価値観をもとにしたコミュニケーションが可能
●会話の履歴から、考え方や価値観の変化を指摘
●ユーザーの嗜好に合った情報を収集
●イベントや誕生日等に対し反応能力が向上

ユーザーから世の中のことや考え方を学ぶ構造となっており、会話のやりとりや状態記憶のみならず、感情の状態も記憶することで、ユーザーの過去との違いを指摘するといった、実際の彼女やパートナーに近いコミュニケーションを可能としています。

■「美少女課金システムについて」
美少女は3日間しか記憶が持たず、4日目以降ははじめて出会った状態に戻ってしまいます。4日以降もパートナーとして維持したい場合は、クラウド利用料が必要となります。課金後は、より美少女のコミュニケーション能力が発揮され、精神的、対面的にも美少女との距離が近くなり続けます。

■より高度になった、コミュニケーション能力
初期型ロボのオープンから、改良を重ね、非常に高度なコミュニケーションが可能となりました。SELFの会話ライブラリは30万以上となり、多様な状況変化や感情変化へ対応し、ユーザーを知り、ユーザーの変化を読み取り、ユーザーにより近づく、会話バランスと状況判断が優れたコミュニケーション能力を実現しています。

■自ら考え、自ら話しかける
SELFのコミュニケーション人工知能は、会話術を備えているという点で非常に優れています。信頼関係を形成するためのコミュニケーション能力という点に注力し、相手を知り、相手のためにどうすればいいのか? いつ言うべきか?何を話すべきか? という、一般的ボットのような単なる言葉の羅列では不可能な人間関係を作り上げるコミュニケーションという点で非常に優れています。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=XqqceIvjPu8



(C) SELF inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  4. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  5. 『禍つヴァールハイト』ブースが大盛り!公式コスプレイヤー五木あきら厳選写真とともにレポート【TGS 2018】

  6. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

  7. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  8. 『コトダマン』新要素“水のぼうけん”が開催!ステージクリアで「ハイアシンス」も出現

  9. 快適オート機能搭載のローグライクRPG!モバイル版『ドラゴンファングZ』も展示のトイディアブースレポ【TGS 2018】

  10. 『ポケモンGO』10月のリサーチタスクには「みずタイプ」が登場―大発見で「スイクン」にも出会える!

アクセスランキングをもっと見る