人生にゲームをプラスするメディア

モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開

ソニー PS4

モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開
  • モノづくりSRPG『ハコニワカンパニワークス』キャラ・ジョブ・クリエイト要素の新情報が公開

日本一ソフトウェアは、PS4『ハコニワカンパニワークス』に関する新たな情報を公開しています。

『ハコニワカンパニワークス』は、ブロックで構成された数多の島々を冒険するシミュレーションRPGです。プレイヤーは島と島とを繋ぐ「カンパニー」の親方となり、世界中から届くさまざまな依頼をこなしていきます。

今回は、主人公が出会うことになるキャラクターたち、ジョブなどの戦闘システム、そして重要な要素となる「権利書」「インテリア」などの情報が公開されています。

◆キャラクター


カンパニーを始めた主人公は、人々からの依頼を受け世界各地を巡ることになります。依頼される内容は素材集めから建物の建築までさまざまなものがあり、時には他のカンパニーと衝突することも。

■トミー(左)、ダニエル(右)

「大きくて立派な家を作ってあげたいんだ」

グリーングラス諸島メインベルト村に住んでいる親子。お父さんは村長をやっている。「家を作ってほしい!」とのことだが……?


■ファング

「戦士たちが使う武器を用意してくれ」

獣人の狩猟民族が生活する島、デイジープラネットに住むツキオオカミ族の族長。最近、近くの遺跡から魔物が大量に発生してきて村の平和が脅かされている。防衛強化の為、主人公に依頼をすることに。


■ネムレヌ

「あ、あなたには是非、この依頼を引き受けて頂きたいっ!」

王国の建築大臣。とても偉い地位にいるが、オロオロしていて、少し頼りない。いくつか依頼をこなし、名が知られてきた主人公のカンパニーに王国からの依頼をしてくれる人。


■バッカニアーズカンパニー

「覚えてやがれっ! 今度会った時がてめぇの最後だっ!」

業界随一の成績を誇る大カンパニーである「バッカニアーズカンパニー」の構成員。非常に大きなカンパニーであるものの、乱暴で素行の悪いものが多いため、評判はあまり良くない。主人公を見かけるとすぐ喧嘩を売ってくる。

◆ゲームシステム


■戦闘の基本


本作の戦闘マップはすべてブロックでできており、攻撃やスキルを使うことで破壊することが可能です。ブロックをまき散らして爽快感ある戦闘を楽しめるだけでなく、破壊されたブロックからはクラフトで使用することができる素材が手に入ります。


戦闘は、マス目で仕切られたマップの上で戦うシミュレーションRPG形式。味方のターンと敵のターンを交互に行い、それぞれが行動します。基本的にはマップ上の敵を全滅させることで勝利となるため、武器攻撃やスキルを駆使して敵の撃破を目指します。スキルの中には、敵への攻撃以外にも味方への補助ができるものもあり、戦略的な戦闘が楽しめるとのこと。

●1ターンに何度でも攻撃可能「APシステム」

本作では、各キャラクターのジョブごとに「AP(行動力)」が設定されています。APは移動や攻撃を行うことで消費されますが、無くならない限りは何度でも行動可能。たとえば、一切移動せずにAPが続く限りひたすら攻撃をしたり、攻撃をせずに破壊したブロックから出た素材の回収に専念するなど、状況に応じた自由な行動が行えます。

■ジョブ


本作のキャラクターはそれぞれ何らかのジョブ(職業)についており、さまざま能力を発揮します。ジョブは全部で5種類、ステータスやAP、習得するスキル、持ち運べる素材(アイテムスロット)の数も異なります。

●「オヤカタ」AP:5 スロット:5


主人公専用のジョブ。すべての武器が装備可能で全体的にバランスの良いステータスとなっており、どのような状況でも活躍することができます。

・習得スキル:ジムボム…爆弾を投げつけて攻撃。
       カリスマ…周囲の味方のクリティカル率をアップ。

●「アタッカー」AP:4 スロット:3


ユニットに攻撃することに長けた戦士タイプのジョブ。剣の扱いが得意で、戦場では非常に頼りになる存在。スキルも敵を攻撃したり、自身の攻撃力を上げるものが多いです。

・習得スキル:クラック…前方の直線範囲に攻撃。
       扱いマスター…装備武器の威力を上昇させる。

●「ラウンダー」AP:5 スロット:4


味方の護衛やサポートに特化したジョブ。敵への攻撃力はアタッカーに一歩劣りますが、体力が低い味方をかばったり、周囲の味方のステータスをアップすることができます。

・習得スキル:カバー…隣接した味方への攻撃を代わりに受ける
       エール…近くにいる味方のATKとDEFを上昇させる

●「ボーラー」AP:6 スロット:7


ツルハシやシャベルが装備でき、敵へ攻撃することよりもマップの破壊が得意なジョブ。習得するスキルの攻撃範囲も広いため、一気にマップを破壊することが可能です。

・習得スキル:クラッシュ…足元の地面をたたき壊す攻撃
       掘削ホリック…ブロック破壊力が上昇

●「キャリー」AP:8 スロット:10


マップ破壊で出現するクラフト素材の回収に特化したジョブ。攻撃能力は低いものの、APや持ち運べるアイテムの数が非常に多いため、素材集めには欠かせない存在です。

・習得スキル:サーネット…網を投げ、遠くにある素材を一気に回収する。
       ムーブアップ…移動力を増加させる

◆拠点の街づくり



拠点となる「ワールドワイドホエール」は広い土地を持つ島です。カンパニーを始めたばかりの時は島に何もありませんが、プレイヤーは依頼をこなしつつ、ここで仲間とともに暮らす街を作っていくことになります。


クラフトで使用できる素材(ブロック)には、土や石などの自然物はもちろんガラスや柵といった人工物もあり、その種類は150種以上。石やレンガでできた一般的な家、ガラスでできた透明な道、雪だけでできた建物など、自由な街づくりが可能となっています。

■権利書


クラフトで自由に作れる建築物とは別に、主人公と一緒に戦う仲間キャラの住居を作ることが可能です。住居の作成には「権利書」と呼ばれるアイテムが必要となっており、この権利書を仲間に使用することで権利書に応じた広さの空間をその仲間の住まい「住空間」として設定することができます。なお、権利書はクエストの報酬や戦闘マップに設置された宝箱から入手することが可能です。

■インテリア


インテリアはマップで入手した素材を使って作成できるオブジェクトです。街や家を飾り付けるだけではなく、住空間に配置することでそこに住む仲間を強化する効果を持っています。強化される能力はインテリア毎に異なっており、ATKが上昇するものやDEFが上昇するものなどさまざま。また、組み合わせによって効果がアップすることもあります。

■キャラエディット


拠点施設「きせかえ屋」に行くことで、自分や仲間の見た目を自由に変更することができます。キャラクターは頭・体・腕の3つのパーツから構成されており、ゲームの進行に連動して解放される各部位のパーツを組み合わせることによりキャラ作成が可能です。


また、パーツを一から作るお絵かき機能も搭載。世界で1人のオリジナルキャラで冒険に出かけることも可能となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ハコニワカンパニワークス』は2017年7月13日発売予定。価格は6,980円(税別)です。

(C)2017 Nippon Ichi Software, Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

    『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』天城雪子、アズラエル、ゴルドーの参戦が決定―新キャラ紹介PVも公開

  2. 『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

    『STAR WARS バトルフロント II』一時的に課金要素が削除―「ゲームをアンフェアにするのは我々の意図ではない」

  3. 【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

    【レポート】SIE本社でPS4版『ワンダと巨像』を体験!驚くほど美しく切ないグラフィックに息を飲んだ

  4.  『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』発売日が2018年2月22日に決定―最新PVや早期購入特典などが公開

  5. 【特集】『GUILTY GEAR』石渡太輔氏x「楽園追放」水島精二監督対談―3DCGだからできたことと、CGでは再現できない「魂の部分」とは

  6. PC98風味のちょっと大人なADV『VA-11 HALL-A』国内発売!PC版も日本語実装

  7. 【特集】映画原作ファンが贈る『STAR WARS バトルフロント II』キャンペーンプレイレポ―「外伝」の枠を超える驚きの連続

  8. 『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』楽曲アレンジャーとして古代祐三や霜月はるかなど多数参加!

  9. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  10. 『とある魔術の電脳戦機』J.C.STAFF制作のオープニングアニメが公開―上条当麻が操るテムジンのアクションが必見!

アクセスランキングをもっと見る