人生にゲームをプラスするメディア

【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選

今回はなんと激安100円で買えてしまう10のゲームをピックアップして皆様にご紹介致したく思います。

その他 全般
【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
  • 【特集】この値段で遊べちゃうの!?『Steamで遊べる100円ゲーム』10選
読者の皆様、昨今のゲームではフルプライスから無料まで様々な価格帯の作品が増えましたね。取り分け幅広い価格設定が行われているSteamから今回はなんと激安100円で買えてしまう10のゲームをピックアップして皆様にご紹介致したく思います。

ジュースよりも安くて良いの?良いんです!

『Blood and Bacon』 価格:98円
開発元:Big Corporation 開発年:2016年

――超ハイテンションFPS!
なんとCo-op対応の本作はアップデートも盛んで、様々な要素が今なお追加されています。システムはウェーブ形式を採用しており、一回のウェーブで襲いかかってくるミュータントを一定数倒しきればワンゲーム終了となります。協力プレイで盛り上がること間違い無しの本作ですが、隠し要素も多く、例えば敵の肉塊を撃つと空中に打ち上げられ、それをお手玉するがごとく撃ち続ければ花火が上がるなど遊び心も満点となっています。

『BEEP』 価格:90円
開発元:Big Fat Alien 開発年:2011年

――ほのぼのプラットフォーマー
プラットフォーマーというジャンル、つまりジャンプアクションであったりパズルアクションであったりする本作は、惑星探索のために調査ロボットがステージを進めていく作品です。ステージの過程で、重力銃にてインタラクト出来るオブジェクトを操作して道を開いたり、あるいは道を足場にしたりなど、パズルを解きながら進めていきます。戦闘などもありますが基本はパズルアクションの要素を強く打ち出した作品と言えるでしょう。

『Hook』 価格:98円
開発元:Maciej Targoni, Wojciech Wasiak 開発年:2015年

――ミニマルなパズル
ねじ曲がっているカギ(フック)を引っかからない順番で紐解いていき、全てのカギを引き抜けばステージクリア、といったミニマルなパズルゲームです。意外にも奥深く、良い意味でカジュアルとはまさにこの作品にある言葉と言っていいでしょう。また、様々な年齢にも対応しているとも言えるので、お子さんが居る方は是非遊んで貰ってもいい、という出来になっています。

次のページ:パンツ泥棒、宇宙を駆ける犬、ヴァンパイア、シャワータイム

《SHINJI-coo-K(池田伸次)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

    アメリカ在住の中国コスプレイヤーが魅せる『FGO』マシュの可愛さの破壊力【インタビュー】

  2. 【週刊インサイド】可愛さ満点のアメリカ在住・中国コスプレイヤーへのインタビューが人気!『FGO』お勧め星4サーヴァント特集や『RDR2』善人プレイレポも話題に

    【週刊インサイド】可愛さ満点のアメリカ在住・中国コスプレイヤーへのインタビューが人気!『FGO』お勧め星4サーヴァント特集や『RDR2』善人プレイレポも話題に

  3. 『FGO』のディライトワークスがオリジナルボードゲーム2作品を発表!カナイセイジ氏が協力

  4. 「もっとちこう寄ります?」『FGO』酒呑童子を“現界させた”中国コスプレイヤーw百合欧皇子wインタビュー

  5. 『ダンガンロンパ』が11月30日からナンジャタウンとコラボ!思わず絶望しちゃうような内容に…?

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 中国人気コスプレイヤー黒川の大きな瞳に乾杯!シャッター押すのを忘れるほどkawaii【インタビュー】

  8. バンナム、新作タイトルのカウントダウンサイトを公開―11月15日発売の「月刊コロコロコミック」にて詳細発表!

アクセスランキングをもっと見る