人生にゲームをプラスするメディア

『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども

角川ゲームスは、PS4/PS Vitaソフト『GOD WARS ~時をこえて~』の最新動画となる5th Trailerを公開しました。

ソニー PS4
『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども
  • 『GOD WARS』最新映像公開! ヤマタノオロチや火の鳥との戦闘シーンを初公開─戦闘テンポの改善なども

角川ゲームスは、PS4/PS Vitaソフト『GOD WARS ~時をこえて~』の最新動画となる5th Trailerを公開しました。

「古事記」と「御伽噺」を融合させた世界を舞台に、過酷な運命に置かれながらも人生を煌めかせた英雄達の群像劇を描くタクティカルRPG『GOD WARS』。手応え溢れる戦闘はもちろん、古代日本の若きリーダーたちの葛藤や成長も、本作の見どころのひとつです。



そんな本作の世界観を伝える最新映像「『GOD WARS ~時をこえて~』5th Trailer」が、このたびお披露目を迎えました。今回は、サブタイトルを「激突! 出雲と日向」と題し、カグヤと並ぶもう一人の主人公、出雲国(いずものくに)の王子・オオクニヌシと、そのライバルである日向国(ひゅうがのくに)の王子・モモタロウにスポットが当たります。

武力による支配や統一国家の設立を避け、豊かな資源で巨大国家を築いた出雲国と、天変地異による惨状から民を守るために出雲に進軍する日向国。この二大大国の対立と、その争いが引き起こす八百万の神々の怒りなどを、この映像で垣間見ることができます。



また、カグヤたちが遭遇する巨大なボス敵、ヤマタノオロチや火の鳥との初公開となる戦闘シーンに加え、カメラの高速化や演出の見直しなどでよりスピーディーになった点にもご注目ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=aBBtMKVweBk

『GOD WARS ~時をこえて~』は2017年6月22日発売予定。価格は7,344円(税込)です。

(C) 2017 KADOKAWA GAMES
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  5. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

  10. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

アクセスランキングをもっと見る