人生にゲームをプラスするメディア

「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場

KLabは、2017年3月25日に開催したイベント「KLabGames NEXT VISION 2017」にて、スマートフォン向け「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルを発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場
  • 「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場

KLabは、2017年3月25日に開催したイベント「KLabGames NEXT VISION 2017」にて、スマートフォン向け「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルを発表しました。

「KLabGames NEXT VISION」は、KLabGamesが2017年より先に手がけるゲーム展開のコンセプトを「Japanese IPs」「Global Growth」「Original Creations」という3つの軸で紹介する新作ゲームラインナップ発表会です。

今回は、冨樫義博氏による漫画作品「幽☆遊☆白書」を題材にしたゲーム化第2弾タイトルが発表。本作は『幽遊白書~魔界統一最強バトル~』に続く完全新作タイトルとなっており、開発はKLabとアクセルゲームスタジオが共同で行っています。ステージにはKLabのプロデューサーである佐藤任氏と、アクセルゲームスタジオの山田直矢氏が登壇。本作の情報を一部公開しました。

本作にはデフォルメされた原作のキャラクターが多数登場、キャラクターのなめらかなアニメーションや迫力のある必殺技にこだわられているとのこと。好きなキャラクターを集めたり、他のプレイヤーと戦える暗黒武術会も用意されているそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルの配信時期は未定です。

原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社
(C)KLabGames
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. スマホ向け『スーパーロボット大戦DD』2019年配信決定!「鉄血のオルフェンズ」「ヴァルヴレイヴ」「デビルマン」参戦決定

    スマホ向け『スーパーロボット大戦DD』2019年配信決定!「鉄血のオルフェンズ」「ヴァルヴレイヴ」「デビルマン」参戦決定

  2. 【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

    【特集】『夢色キャスト』性格別オススメカレ診断…あなたにピッタリのキャストはだれ?

  3. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  4. キャラクターをプレイヤーが描いたイラストに差し替えられる"イラチェン"がユニーク!スマホアプリ『ホップステップジャンパーズ』の挑戦

  5. 『龍が如く』シリーズ最新作『龍が如く ONLINE』先行プレイレポート!勝利のカギは“キャバクラ遊び”にアリ!?

  6. 『スーパーロボット大戦X-Ω』に『マブラヴ オルタネイティヴ』や『Cutie Honey Universe』の期間限定参戦が決定!

  7. 『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

  8. 「『FGO』1500万DL突破キャンペーンで貰う★4サーヴァントは?」結果発表―強力な周回力の3騎が争う接戦に!決め手はその特異性

  9. 『FGO』×ローソンコラボキャンペーンの詳細が公開!オリジナルミニポスターや色紙、宝具チャームなどがラインナップ

  10. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

アクセスランキングをもっと見る