人生にゲームをプラスするメディア

「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場

KLabは、2017年3月25日に開催したイベント「KLabGames NEXT VISION 2017」にて、スマートフォン向け「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルを発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場
  • 「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルが発表!開発はKLab&アクセルゲームスタジオ、デフォルメキャラが多数登場

KLabは、2017年3月25日に開催したイベント「KLabGames NEXT VISION 2017」にて、スマートフォン向け「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルを発表しました。

「KLabGames NEXT VISION」は、KLabGamesが2017年より先に手がけるゲーム展開のコンセプトを「Japanese IPs」「Global Growth」「Original Creations」という3つの軸で紹介する新作ゲームラインナップ発表会です。

今回は、冨樫義博氏による漫画作品「幽☆遊☆白書」を題材にしたゲーム化第2弾タイトルが発表。本作は『幽遊白書~魔界統一最強バトル~』に続く完全新作タイトルとなっており、開発はKLabとアクセルゲームスタジオが共同で行っています。ステージにはKLabのプロデューサーである佐藤任氏と、アクセルゲームスタジオの山田直矢氏が登壇。本作の情報を一部公開しました。

本作にはデフォルメされた原作のキャラクターが多数登場、キャラクターのなめらかなアニメーションや迫力のある必殺技にこだわられているとのこと。好きなキャラクターを集めたり、他のプレイヤーと戦える暗黒武術会も用意されているそうです。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「幽☆遊☆白書」ゲーム化第2弾タイトルの配信時期は未定です。

原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (C)ぴえろ/集英社
(C)KLabGames
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』CCCコラボイベント「深海電脳楽土SE.RA.PH」2月20日より復刻開催! 「メルトリリス」のバトルモーションもリニューアル

    『FGO』CCCコラボイベント「深海電脳楽土SE.RA.PH」2月20日より復刻開催! 「メルトリリス」のバトルモーションもリニューアル

  2. 『FGO』新概念礼装「ベラ・リザ」実装─最大開放で“ドロップするQP量が5%アップ”、サポート時だと“15%アップ”!【追記】

    『FGO』新概念礼装「ベラ・リザ」実装─最大開放で“ドロップするQP量が5%アップ”、サポート時だと“15%アップ”!【追記】

  3. 『ポケモン GO』トレーナーバトルに「ポケモンの能力を上昇させる効果」が追加! 実装は今週末の「コミュニティ・デイ」から

    『ポケモン GO』トレーナーバトルに「ポケモンの能力を上昇させる効果」が追加! 実装は今週末の「コミュニティ・デイ」から

  4. 『PUBG MOBILE』×『バイオハザード RE:2』コラボ実装日が2月19日に決定!

  5. あなただけのチアキとディナーを……『囚われのパルマ Refrain』スペシャル面会 inディナーショーレポート

  6. バレンタインとは人生の周回クエストである─『FGO』脳が溶けちゃうボイスを聴け!【バレンタイン特集】

  7. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  8. 『アズレン』モテモテな指揮官が“1人からしかチョコを貰えない理由”を予想! Yostar公式からの真相も明らかに【バレンタイン特集】

  9. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  10. 『ポケモンGO』対戦機能「トレーナーバトル」実装!利用するにはトレーナーレベル10以上が必要

アクセスランキングをもっと見る