人生にゲームをプラスするメディア

【PS4 DL販売ランキング】『閃乱カグラPBS』初登場首位、『ゴーストリコン ワイルドランズ』は2位へ(3/22)

3月22日版のSony Entertainment Network プレイステーション4のダウンロードランキングをご紹介します(19時現在)。

ソニー PS4
閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
  • 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
  • 閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH
3月22日版のSony Entertainment Network プレイステーション4のダウンロードランキングをご紹介します(19時現在)。

今週トップを獲得したのは『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』。本作は、『閃乱カグラ』シリーズ最新作となる爆乳ウォーターバトルゲームです。

今回はシリーズに登場する少女たちがウォーターガンを手に取り戦いを繰り広げるという内容で、最大10人でのオンライン対戦やPlayStation VRに対応予定である点が特徴となっています。




タイトル発売元
1--閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASHマーベラス
21ゴーストリコン ワイルドランズユービーアイソフト
3--Horizon Zero Dawnソニー・インタラクティブエンタテインメント
4--アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏バンダイナムコエンターテインメント
55KINGDOM HEARTS - HD 1.5+2.5 ReMIX -スクウェア・エニックス
67NieR:Automataスクウェア・エニックス
710Minecraft: PlayStation4 EditionMojang AB
8--地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIRディースリー・パブリッシャー
9--BIOHAZARD 6カプコン
10--この世の果てで恋を唄う少女YU-NOMAGES.(5pb.)
11--BIOHAZARD 5カプコン
12--GRAVITY DAZER 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択ソニー・インタラクティブエンタテインメント
13--biohazard 4カプコン
14--レインボーシックス シージユービーアイソフト
15--STEEP(スティープ)ユービーアイソフト
16--Momodora: 月下のレクイエムPLAYISM
17--仁王コーエーテクモゲームス
18--@SIMPLE DLシリーズG4U Vol.1 THE 麻雀ディースリー・パブリッシャー
1914スーパーロボット大戦Vバンダイナムコエンターテインメント
20--BIOHAZARD 7 resident evil グロテスクVer.カプコン<
※ランキングは19時現在のものです
※データは公式サイトによります
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

    自分のPS5/PS4ゲーム総プレイ時間や獲得トロフィーがひと目で分かる「あなたのPlayStation 2021」開催!

  2. 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─「イオン」の抽選受付が終了目前、当選すれば最短で2月4日に購入可能

    「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─「イオン」の抽選受付が終了目前、当選すれば最短で2月4日に購入可能

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【1月24日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選受付を展開、1月25日には「イオン」も開始予定

    「PS5」の販売情報まとめ【1月24日】─「ノジマオンライン」が新たな抽選受付を展開、1月25日には「イオン」も開始予定

  4. 「PS5」の販売情報まとめ【1月25日】─「イオン」が本州・四国限定の抽選受付を開始、「ノジマオンライン」も引き続き実施中

  5. リマスター版『ライフ イズ ストレンジ』ゲームプレイ映像初公開!オリジナル版との比較も

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. 『バイオハザード ヴィレッジ』次回作はどうなるか徹底予測!BSAAやデュークの伏線は拾われるのか…?【ネタバレ注意】

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

アクセスランキングをもっと見る