人生にゲームをプラスするメディア

ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開

ソニー PSV

ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開
  • ロボハクスラ『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』ダンジョンに挑む「依頼」や敵ランカーと対戦する「闘機」の情報が公開

アークシステムワークスは、PS Vita向けDLソフト『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』の新情報を公開しています。

『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』は、『ダマスカスギヤ東京始戦』の続編となるロボカスタマイズ ハック&スラッシュゲームです。本作は前作の戦いが終わったあとの世界が舞台となっており、プレイヤーは両親からギヤと借金を引き継いたギヤ乗りとして、大阪で闘機ランカーとして戦いを繰り広げていきます。


今回は、世界観やストーリー、そして「依頼」「闘機」「整備」といった基本的なシステムを紹介するゲーム紹介映像が公開。同時にそれらゲームシステムの概要も明らかになっています。

◆ゲームシステム


■「依頼」


「依頼」では、入るたびに形状が変化するダンジョン「コスモポリス」を探索してパーツやアイテムを回収することになります。


選べるダンジョンの難易度は、「闘機」と呼ばれるバトルに勝利してプレイヤーランクを上げることで増加。難易度ごとにランダムで3つのミッションが課せられ、脱出までに達成することで追加報酬を受け取ることができます。

■「闘機」


「闘機」では登場キャラクターとのバトルを行います。勝利するとEynと闘機ポイントを入手でき、闘機ポイントを増やすことによりランクが上昇します。基本は1対1の勝負ですが、複数の敵と連戦などの特殊バトルが発生することも。

●基本的なバトル形式
マッチングしたランカーと1対1の対戦をする「闘機」の基本的なバトルです。ランカーごとに、物理に強い・光学に弱いなどの特徴があります。対峙画面のステータスや「資料」のランカーページを参考に自機をカスタマイズして勝利を掴みましょう。

●トラコ

フレンドリーで好戦的な上位の女性ランカー。

●ゼンエモン

宣伝のために闘機に出場している商売人。

■「闘機」の特殊なバトル形式

●挑戦(博奕<ばくえき>戦)

ストーリーの日程イベントや特定条件を満たすと発生、マッチングに関わらず特定のランカーと勝負します。挑戦を受けるだけで一定額のお金をもらえるので負けてしまっても安心です。

●NGB(ナンバグランドバトル)

日付の末尾に1が付く日に行われる特殊バトルで、50体の機体と休みなしの連続バトルを行うというもの。闘機ポイントはもらえませんが、勝ち抜いた数に応じて賞金や消費アイテムが多くもらえます。

●カミワン(神型-G1グランプリ)

月末に行われる全4戦のトーナメントバトル。所属するランキングのランカーの頂点を決める強豪ぞろいのバトルになります。こちらも闘機ポイントはもらえませんが、優勝することで高額の賞金を手に入れることができます。「Cランク以上であること」「参加資金1000万Eynの支払い」の2点が参加条件となっています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ダマスカスギヤ 西京EXODUS』は2017年3月22日配信予定。価格は2,000円(税込)です。

(C)A PLUS/ ARC SYSTEM WORKS
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  5. 『ウイイレ 2019』にはサッカー好きの夢が詰まっていた―新要素も交えて紹介するプレゼンレポ【E3 2018】

  6. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  7. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  8. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. 『モンハン:ワールド』もうキャンプ送りはイヤだ! 初心者がモンスターを狩るための10ヶ条【特集】

アクセスランキングをもっと見る