人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 BotW』制作ドキュメンタリー映像、国内向けにもお披露目─本作の特徴やキャラクターに迫る

任天堂は、ニンテンドースイッチ/Wii Uソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』制作に迫るドキュメンタリー映像を、国内に向けて公開しました。

任天堂 Nintendo Switch
『ゼルダの伝説 BotW』制作ドキュメンタリー映像、国内向けにもお披露目─本作の特徴やキャラクターに迫る
  • 『ゼルダの伝説 BotW』制作ドキュメンタリー映像、国内向けにもお披露目─本作の特徴やキャラクターに迫る

任天堂は、ニンテンドースイッチ/Wii Uソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』制作に迫るドキュメンタリー映像を、国内に向けて公開しました。

新ハードの発売と同時にリリースを迎えた本作は、人気シリーズの最新作であると同時に、「ゼルダシリーズの当たり前」を見つめ直し、これまでにない要素や新たな切り口を大胆に加えた意欲作として登場。すでに国内外から高い評価を博しており、多くのゲームファンが今も熱中してプレイに臨んでいます。

そんな本作の制作状況や特徴を開発陣が明かす映像が、昨晩海外向けに公開されましたが、このたび同映像の国内向けバージョンもお披露目を迎えました。シリーズのプロデューサーを務める青沼英二氏や主要スタッフが登場し、「開発のはじまり」「オープンエア」「ストーリー/キャラクター」について、それぞれ語っています。

この3本の映像をチェックすれば、本作でのこだわりや開発に臨む姿勢などを垣間見ることができます。プレイ中の方はもちろん、興味はあるけどもまだ未プレイという人も、よければこちらをご覧ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=B4bHdcQnzjU

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=ZwqFNZfSvCA

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=9mSgOEb3ttI

(C)2017 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

    『Pokémon HOME』ヒスイポケモンは送れる?わざはどうなる?『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』連携対応のQ&A

  2. 【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

    【コスプレ】『原神』申鶴の気品漂う透明感ある美しさ!理想の写真追い求めて雪山にも登る中国レイヤー如月灰【写真15枚】

  3. 「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

    「ゆっくり茶番劇」騒動まとめ─無関係の第三者が商標登録、出願代理事務所は本件に関して謝罪

  4. 『Pokémon HOME』5月18日に“Ver.2.0.0アプデ”実施!いよいよ『ダイパリメイク』『ポケモンレジェンズ アルセウス』と連携へ

  5. 『Apex』UUUM主催「えぺまつり外伝S」試合結果まとめ! ドラフトチームの頂点に輝いたのは……

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『遊戯王 マスターデュエル』にも“コナミコマンド”が!「上上下下左右左右BA」で「クレジット」がファミコン風に変化

  8. 『スプラトゥーン3』新サブウェポン「ラインマーカー」公開!遠くまで一直線に攻撃、触れた相手をマーキング

  9. 『モンハンライズ:サンブレイク』では“入れ替え技”を瞬時に切り替え可能!自由度の増した「新アクション」公開

  10. 『遊戯王マスターデュエル』新イベント「フュージョンフェスティバル」開催決定!“デスフェニ”入りのレンタルデッキも

アクセスランキングをもっと見る