人生にゲームをプラスするメディア

【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…

その他 全般

【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
  • 【特集】『ゲームの女性ヘアスタイル』10選―また髪の話してる…
皆さんは女性の髪型ではどういったものがお好きでしょうか?昨今のゲームでは様々なキャラクター、とりわけ3Dキャラクターにおいては、一昔前と比べてヘアスタイルの表現力が随分多様になりました。そんな訳で今回は10のゲームから10の女性の髪型をピックアップして皆様にご紹介しようと思います。

私はショートの寝癖風ボブが好みです!

◆ララ・クロフト『TOMB RAIDER』
開発元:Crystal Dynamics 開発年:2013年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360/PlayStation 4/Xbox One

    ――右分けのポニーテール

本作の主人公「ララ・クロフト」は、リブートされた今作でこれからの行く末、トレジャーハンターとして生きることを決定づけられます。髪型に関しては右分けのポニーテールで、左目の上に分け目を作りガーリーに、かつ運動の妨げにならないよう、という意匠が見えます。シンプルながら自立した女性らしく、飾りすぎない髪型はシリーズを通して採用されてきたもので「ララ・クロフト」のシンボルとも言えるでしょう。

◆ショーンディ『Saints Row: The Third』
開発元:Volition 開発年:2011年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360

    ――バックに遊びをもたせたポニーテール

主人公の仲間キャラである「ショーンディ」は整形大好きキャラでもあります。彼女はポニーテールでバックに遊びを持たせてクールな印象を持たせています。オールバックのポニーテールにした結果、ピアスもきちんと見えるようになっており、おしゃれへの気遣いが感じられると言えるでしょう。キャラクターとしては非常にタフで、悪い遊びを沢山しながらもボス(主人公)への忠誠心は非常に高く、好感が持てるキャラクターとなっています。

◆モイラ『Fallout 3』
開発元:Bethesda Game Studios 開発年:2009年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360

    ――アップスタイルの後ろ編み込み

ウェイストランドで生き残る為の様々なお使いクエストをプレイヤーに渡してくれる、序盤のガイド的な存在である「モイラ」ですが、彼女の髪型はよく観察すると、前髪を後頭部まで引っ張りオールバックにして「編み込み」をアップスタイルで行っている事が分かります。様々な雑事を行ったり、汚れるような仕事も行う彼女のキャラクター性を映し出していると言えます。汚れるような仕事、その実務は怪しげな実験行為だったりと非常に印象に残るキャラクターです。

次のページ:パーマネントヘア、ユニークな刈り上げ、巻き髪アレンジ、バンダナスタイル

Game*Spark

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

    【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  2. 【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

    【昨日のまとめ】『FGO』どのアルトリアが一番好き?、「ロケット団」の求人案内が出現、『半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ…!!』時田貴司に直撃インタビュー…など(10/18)

  3. 佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

    佐賀県庁公式サイトに「ロケット団」の求人案内が出現―詳細は10月25日の生中継にて明らかに

  4. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  5. 【特集】「主人公より存在感ある強烈ゲームキャラ」10選

  6. 【特集】広くて危険な「オープンワールドアクションの世界」10選

  7. 【昨日のまとめ】『FGO』×「ローソン」キャンペーン開催決定、『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーは?、『PUBG』新規パッチリリースは次回以降正式版まで行わず…など(10/17)

  8. 【インタビュー】『バイオハザード7』の恐怖を支えた新技術が凄い ― 写真から3Dモデルを生成、各キャラには実在モデルが居た

  9. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  10. 【特集】ゲームでイライラする10の要素

アクセスランキングをもっと見る