人生にゲームをプラスするメディア

【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選

その他 全般

【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
  • 【特集】生き物大好き!『動物が出てくる名作ゲーム』10選
読者の皆様、動物は可愛かったり和まされたりと非常に素晴らしい生き物ですよね。ゲームでも動物はたくさん、様々な形で扱われています。そこで今回は動物が出てくる10のゲームから10種類の動物をチョイスして皆様にご紹介致します。

いきものだいすき!あつまれムツサイド王国!(?)

◆にわとり『Stardew Valley』
開発元:ConcernedApe 開発年:2016年 機種:PC/Nintendo Switch(予定)

――ようこそ田舎暮らし!
ほのぼの系田舎暮らしゲームの本作より「にわとり」です。本作ではまず鶏小屋を建ててから鶏を飼うことになりますが、飼っているとたまごを定期的に落としてくれるのでそれで資金繰りが出来るようになります。また、動物には愛情を注ぐふれあいのようなコマンドがあり、愛情が満たされていればより高品質なたまご、畜産品を落とすようになったりします。その他、本作は村の人々の交流など非常に癒やされる作品となっており、日頃の疲れが溜まっている方にもオススメと言えるでしょう。

◆やぎ『Goat Simulator』
開発元:Coffee Stain Studios 開発年:2014年 機種:PC/PlayStation 3/Xbox 360/PlayStation 4/Xbox One

――BAAAAAAAA!
物理演算という技術の悪ノリ、ぶっ飛んでいる本作より「やぎ」です。開発者をして「本作を買うくらいならレンガでも買った方がマシ」と言わしめた作品ですが、かなり気合いの入ったアップデートが続いたり「2016 STEAM アワード 家畜をうまく使ったで賞」を受賞するなどの名誉もある作品です。無茶アンド苦茶な物理挙動は抱腹絶倒間違いなしで、人に見せながらプレイしたりパーティゲームのような遊び方をしても楽しめる作品と言えます。

◆ねこ『Cat Goes Fishing』
開発元:Cat5Games 開発年:2015年 機種:PC

――釣りねこ!
カジュアルな釣りゲームである本作より「ねこ」です。プレイヤーはねこのキャラクターを操って竿を投げ釣りをします。釣りのシステム自体は非常にシンプルですが、小さい魚を釣ったあとにそれを餌としてより大きな魚を釣るなどの仕組みもあります。また、アイテムや竿のアップグレードも備えており、シンプルであるが故に意外と長時間ハマってしまう作品です。アップデートも頻繁で様々な要素が追加されており、将来性もあるタイトルと言えるでしょう。

次のページ:いぬ、たこ、ひよこ、きつね

《SHINJI-coo-K》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

    【特集】ちょいフェチ!『ゲームに登場するメガネキャラ』10選

  2. イベント「POKEMON×ISETAN」を伊勢丹新宿店にて開催! 8月2日よりカフェラウンジの予約受付を開始

    イベント「POKEMON×ISETAN」を伊勢丹新宿店にて開催! 8月2日よりカフェラウンジの予約受付を開始

  3. 【レポート】「お前は喰種だ!」とCCGに詰め寄られる、「新宿駅 喰種一斉取締作戦」に編集長が参加してみた

    【レポート】「お前は喰種だ!」とCCGに詰め寄られる、「新宿駅 喰種一斉取締作戦」に編集長が参加してみた

  4. 大ヒット映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』と「ドラゴンクエスト」のスライムによる、夢のコラボが実現!

  5. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアの小ネタ集、『ポケモンGO』イベントボーナス期間延長、『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?…など(7/25)

  6. 『FFVII』の「クラウド」と「セフィロス」をイメージしたオードトワレが、装いも新たに再登場

  7. 【特集】ゲーマーがイライラする10の要素

  8. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  9. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  10. にじよめちゃん、ゲーム大会にプロゲーマーを「代打ち」派遣─“大人げない”戦いが本日幕開け!

アクセスランキングをもっと見る