人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

バンダイナムコエンターテインメントは、VR をはじめとした最先端技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE Shinjuku」を、2017年夏から期間限定で新宿・歌舞伎町「TOKYU MILANO」跡地にオープンすることを発表しました。

ゲームビジネス VR
バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!
  • バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!
  • バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!
バンダイナムコエンターテインメントは、VR をはじめとした最先端技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE Shinjuku」を、2017年夏から期間限定で新宿・歌舞伎町「TOKYU MILANO」跡地にオープンすることを発表しました。

「VR ZONE Shinjuku」は“体験したくてもできない喜びや驚きを、想像をはるかに超えて実現する”超現実エンターテインメントを届ける施設として、様々なアソビを施したエンターテインメント空間。VRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」で蓄えた、五感に訴えかける実在感の創出や、酔いの解消を実現する技術力、また、IPの魅力をより引き出すコンテンツ開発力を活かし、単なるVRゲームにとどまらない最先端VRアクティビティを提供していくとのことです。また、VRだけでなく、プロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブなアソビを楽しめるコンテンツも導入されます。

施設規模は約1,100坪。施設内には飲食、物販コーナーも設けられる予定です。

【VR 部 ゼネラルマネージャー 柳下邦久からのコメント】
「VR ZONE Project i Can」で皆さんに体験いただいたVRアクティビティを上回る、新たな楽しさ、驚きをお届けしたいという思いを込めて 2016 年にVR部を設立し、準備を進めてきました。メインとなるVRはもちろん、最先端のエンターテインメントを体感していただける施設です。これまでに得た多くの知見をもとに「Project i Can」のチームがお届けする、進化を遂げた超現実エンターテインメントの数々をここでぜひ、体験してください。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】独立系デベロッパーが語る元気がある会社の秘密

    【CEDEC 2010】独立系デベロッパーが語る元気がある会社の秘密

  2. UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

    UDKを使ってみよう!【実践編1】ゲームタイプとレベルデザイン ・・・「Unreal Japan News」第45回

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 任天堂元幹部、任天堂の意思決定プロセスについて言及「大胆なアイデアは上まで届かない」

  5. 【海外ゲーマーの声】任天堂とDeNAが業務提携へ ― スマホ版『マリオ』?気になる今後の展開は…

  6. 米評論家がゲーム配信文化を疑問視 「現実世界こそ最も興味深いゲーム」

  7. 【CEDEC 2014】データの見方を間違えて失敗した5つの例・・・DeNAの分析担当者が語る

  8. 忍ismがプロゲーミングチームを設立―『ストリートファイター』『スプラトゥーン2』で3月から始動

  9. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  10. とある海外ゲームの大会出場は男性限定、eスポーツのジェンダー差別に批判殺到

アクセスランキングをもっと見る