人生にゲームをプラスするメディア

バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

バンダイナムコエンターテインメントは、VR をはじめとした最先端技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE Shinjuku」を、2017年夏から期間限定で新宿・歌舞伎町「TOKYU MILANO」跡地にオープンすることを発表しました。

ゲームビジネス VR
バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!
  • バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!
  • バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!
バンダイナムコエンターテインメントは、VR をはじめとした最先端技術を活用したエンターテインメント施設「VR ZONE Shinjuku」を、2017年夏から期間限定で新宿・歌舞伎町「TOKYU MILANO」跡地にオープンすることを発表しました。

「VR ZONE Shinjuku」は“体験したくてもできない喜びや驚きを、想像をはるかに超えて実現する”超現実エンターテインメントを届ける施設として、様々なアソビを施したエンターテインメント空間。VRエンターテインメント研究施設「VR ZONE Project i Can」で蓄えた、五感に訴えかける実在感の創出や、酔いの解消を実現する技術力、また、IPの魅力をより引き出すコンテンツ開発力を活かし、単なるVRゲームにとどまらない最先端VRアクティビティを提供していくとのことです。また、VRだけでなく、プロジェクションマッピングなどの技術を活用したインタラクティブなアソビを楽しめるコンテンツも導入されます。

施設規模は約1,100坪。施設内には飲食、物販コーナーも設けられる予定です。

【VR 部 ゼネラルマネージャー 柳下邦久からのコメント】
「VR ZONE Project i Can」で皆さんに体験いただいたVRアクティビティを上回る、新たな楽しさ、驚きをお届けしたいという思いを込めて 2016 年にVR部を設立し、準備を進めてきました。メインとなるVRはもちろん、最先端のエンターテインメントを体感していただける施設です。これまでに得た多くの知見をもとに「Project i Can」のチームがお届けする、進化を遂げた超現実エンターテインメントの数々をここでぜひ、体験してください。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

    今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  4. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  5. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  6. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. スクウェア・エニックス時田氏・鈴木氏、Tokyo RPG Factory橋本氏がゲーム企画から就職までを語る―ヒューマンアカデミー「ゲーム企画塾」第1回レポート

  9. 【週間売上ランキング】『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』以外はかなり厳しい売れ行き (4月13日〜19日)

  10. 【アンケート結果発表】今年どのハードが一番面白かったですか?

アクセスランキングをもっと見る