人生にゲームをプラスするメディア

PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに

アークシステムワークスは、家庭用向けとなる『GUILTY GEAR Xrd REV 2』を、2017年5月25日に発売すると明かしました。

ソニー PS4
PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに
  • PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに
  • PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに
  • PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに
  • PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに
  • PS4『GUILTY GEAR Xrd REV 2』5月25日に発売! 最速体験会の実施も明らかに

アークシステムワークスは、家庭用向けとなる『GUILTY GEAR Xrd REV 2』を、2017年5月25日に発売すると明かしました。

一足先にアーケード向けとして登場した『GUILTY GEAR Xrd REV 2』が、いよいよ家庭用にも登場します。本作には、プレイアブルキャラクターとして「アンサー」と「梅喧」が参戦。また、新技・新モーションの追加やバトルバランスの一新、フルアニメーションによる新規ストーリーなどが追加され、進化した新世代の対戦格闘を心ゆくまで楽しめる一作となります。


PS4向けのパッケージおよびダウンロードソフトとして提供されるほか、PS4/PS3『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』からの有償アップデートとしても展開。自身の環境に合わせてチョイスしましょう。また、発売日の発表に合わせて、本作に触れる最速の機会となる体験会イベントに関する情報も到着。そちらもお見逃しなく。

■「GUILTY GEAR Xrd REV 2 最速体験会」開催決定!
家庭用『GUILTY GEAR Xrd REV 2』の最速体験会を、「楽天クリムゾンハウス」にて、2017年3月26日に開催することが決定。本作のゼネラルディレクターである石渡太輔氏によるサイン会の他、トークイベントやエキシビジョンマッチの開催など盛りだくさんの内容となっております。

また、体験会では「アンサー」と「梅喧」を使用できるフリー対戦が楽しめるだけでなく、ノベルティとしてオリジナル缶バッチ(非売品)のプレゼントも。

●イベント名:GUILTY GEAR Xrd REV 2 最速体験会
●開催日時:2017年3月26日(日)
●場所:楽天クリムゾンハウス(楽天本社)
●内容
・「GUILTY GEAR Xrd REV 2」体験会
・トークイベント、石渡太輔サイン会
・エキシビジョンマッチ

※ノベルティの缶バッジは3種類(梅喧、アンサー、ディズィー)となっており、1回の試遊で1個、ランダムでお渡し致します。
※楽天ブックスで予約した方先着50名限定で、石渡太輔サイン会へご参加いただけます。
※サインは「GUILTY GEAR Xrd REV 2」特製色紙へ行います。ご用意させていただいた色紙以外へのサインはご遠慮させていただきます。



『GUILTY GEAR Xrd REV 2』は2017年5月25日発売予定。価格は、パッケージ版が4,800円(税抜)、ダウンロード版が4,800円(税込)、有料アップデートDLCは2,000円(税込)です。

(C) ARC SYSTEM WORKS
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
臥待 弦(ふしまち ゆずる)

楽する為に努力する雑食系ライター 臥待 弦(ふしまち ゆずる)

世間のブームとズレた時間差でファミコンにハマり、主だった家庭用ゲーム機を遊び続けてきたフリーライター。ゲームブックやTRPGなどの沼にもどっぷり浸かった。ゲームのシナリオや漫画原作などの文字書き仕事を経て、今はゲーム記事の執筆に邁進中。「隠れた名作を、隠れていない名作に」が、ゲームライターとしての目標。隙あらば、あまり知られていない作品にスポットを当てたがる。仕事は幅広く募集中。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

    『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  2. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  3. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

    『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  4. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  5. 『ELDEN RING』褪せ人たちが「フィアのパンツ」を覗きだす―そのデザインはかなり刺激的

  6. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

  7. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  8. 『モンハン:ワールド』俺たちの相棒「受付嬢」のかわいい姿を見よう! “全DLC衣装”でじっくり楽しむ受付嬢フォトコレクション【ワールド編】

  9. 『原神』ティナリのキャラデザが「pako」さんと判明!Twitterで描き下ろしイラスト公開

  10. 『原神』が描くNPCたちの恋愛事情9選!ファデュイの文通カップルから、璃月の二股男まで…恋の形は十人十色

アクセスランキングをもっと見る