人生にゲームをプラスするメディア

海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(ニンテンドースイッチ)

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(THE LEGEND OF ZELDA: BREATH OF THE WILD)』ニンテンドースイッチ版の海外レビューをお届けします。

任天堂 Nintendo Switch
海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(ニンテンドースイッチ)
  • 海外レビューハイスコア『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(ニンテンドースイッチ)


Giant Bomb: 100/100
この不思議な感覚は7歳の頃に『ゼルダ』をプレイしたとき以来強く感じたことはなかった。ティーンエイジャーの頃にプレイした『時のオカリナ』も似たような“マジック”を捉えていた。そして今の私は30代となり、このような感覚を再び味わえるゲームを期待できるとは思わない。

Game Informer: 100/100
今回のハイラルはまさに恍惚の出来。これまでの『ゼルダ』が確立した手法を避けた豊かな新発見には毎度驚かされた。ゲーム文化の中でも最高のフランチャイズ、そしてオープンワールドを採用したインタラクティブなゲーム性のための奥深い新たな方向性を指し示した作品だ。

Yahoo!: 100/100
The Daily Dot: 100/100
GamesBeat: 100/100
GameSpot: 100/100


良い点
・美しくロマンティックなオープンワールド
・バラエティー豊かな困難なパズルが詰め込まれている
・滑稽だが驚くような人間のNPC達
・世界観を包む様々な雰囲気を巧妙に切り分ける繊細なサウンドトラック
・過酷な戦闘システム
・通常の探索プレイに完璧なやりがいを与えるサバイバル要素
・メインクエストよりも長持ちするボリュームがある豊富な謎解きや発見

悪い点
・時折発生するフレームレート問題

Polygon: 100/100
GamesRadar+: 100/100


Edge Magazine: 100/100


IGN: 100/100


Edge Magazine: 100/100
Shacknews: 90/100
We Got This Covered: 90/100
Eurogamer Italy: 90/100
これまでで最高の『ゼルダ』であり、『ブレス オブ ザ ワイルド』は大規模で魅力的で挑戦的な一本だ。ニンテンドースイッチのポテンシャルを見せるための最高の作品ではないかもしれないが、現時点で最高のゲーム性を持っている。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(THE LEGEND OF ZELDA: BREATH OF THE WILD)』の海外レビューをお届けしました。今回はニンテンドースイッチ版のみのスコアをご紹介しています。62件集まったレビューのうち、平均スコアは98点。本記事執筆時においては100点満点が32件、最低点数も90点と凄まじいスコアをマークしています。

ニンテンドースイッチのローンチタイトルの中でも目玉作品として飛び出た今作ですが、新たに描かれたハイラルや魅力的なキャラクターを始めとする世界観には多くのメディアが太鼓判。戦闘やクエスト要素にも好評が目立ち、これまでの『ゼルダ』的魅力と新機軸のシステムを併せ持ったタイトルとして賞賛されているようです。


今作は国内でも3月3日よりリリース。対象機種はニンテンドースイッチ/Wii Uです。
Game*Spark
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  2. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

    『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  3. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

    【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 任天堂の“プリンセス”10選 ─ 実はディズニーにも負けてないほど多い!?

  6. ニンテンドー3DS活用術 ― HOMEメニューのアイコンを便利に並び替え

  7. 『遊戯王 マスターデュエル』で人気の可愛いカードは?3位「ブラマジガール」、2位「閃刀姫」、1位は貫禄の“ドヤ顔”

  8. 3DSで作ったマイデザインが滑らかに生まれ変わる!スイッチ『あつまれ どうぶつの森』との連動機能を試してみた

  9. なぜ『ダンガンロンパ』はカルト的に愛される? 魅力や推しキャラ、衝撃的だったエピソードをネタバレ無しでノンストップ議論!【座談会】

  10. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

アクセスランキングをもっと見る