人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道

海外メディアを通じて、ナイアンティックが手掛けたARタイトル『ポケモンGO』が全世界総ダウンロード数が6億5,000万回に到達したことが報じられています。

PCゲーム その他PCゲーム
『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道
  • 『ポケモンGO』全世界6億5,000万DL突破も勢いは減少傾向か―海外報道
海外メディアを通じて、ナイアンティックが手掛けたARタイトル『ポケモンGO』が全世界総ダウンロード数が6億5,000万回に到達したことが報じられています。

これはGame Developer Conference 2017(GDC 2017)で開かれたGoogle Developer Dayの中で明らかになったもので、Polygonは2016年9月の時点で5億回以上のダウンロード数が報じられていた『ポケモンGO』の勢いが減少傾向にある旨を報道。しかしながら、ナイアンティックの最高技術責任者であるPhil Keslin氏は、今後も定期的なアップデートを配信して新鮮なゲーム性を保っていく方針であると語りました。

また、Keslin氏はこれまでの『ポケモンGO』全プレイヤーのプレイ中歩行距離は87億キロメートルに達したとコメント。これは地球から冥王星までの距離が最も遠い場合(約75億キロメートル)を超えるほどであるとも報じられています。
Game*Spark
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

PCゲーム アクセスランキング

  1. 配信者の間でも盛り上がるカルト教団ローグライクACT『Cult of the Lamb』発売から1週間で販売100万本突破!今後の追加コンテンツ無料配信も再告知

    配信者の間でも盛り上がるカルト教団ローグライクACT『Cult of the Lamb』発売から1週間で販売100万本突破!今後の追加コンテンツ無料配信も再告知

  2. 『マッサージフリークス』Steam版が本日1日配信―タイトルを『ビートリフレ』に変更、セクシー要素はパッチ適用で解禁

    『マッサージフリークス』Steam版が本日1日配信―タイトルを『ビートリフレ』に変更、セクシー要素はパッチ適用で解禁

  3. PCでプレイすると「Keyのゲーム」感マシマシ!Steam版『ヘブンバーンズレッド』を遊んでみた

  4. 『VALORANT』ってどんなゲームなの?e-Sports大会急増中のタクティカルFPSの押さえておきたいポイントを解説【初心者Tips】

  5. 圧倒的ハイクオリティ!「ホロライブ」非公式ファンゲーム『ホロキュア』無料リリース

  6. 筋斗雲や神龍を乗りこなしてかめはめ波をぶっ放せ!『フォートナイト』「ドラゴンボール超」コラボ情報公開

  7. 『FF14』タンクは怖くてできない? そんなアナタの不安を払う“超初心者向けタンクガイド”

  8. 『Apex』アッシュとパスファインダーのかけ合いに胸キュン…“元カノ”にぞっこんな特殊セリフも

  9. 『UNDERTALE』がサマーセールで294円に!トビー・フォックス氏が自ら「コンビニの“金のウインナー”よりもお買い得」とトビー節たっぷりにアピール

アクセスランキングをもっと見る