人生にゲームをプラスするメディア

ヒューマンアカデミー、『リーグ・オブ・レジェンド』のプロゲーマーや関係者を目指す「特化型eスポーツ講座」を実施

その他 全般

ヒューマンアカデミー、『リーグ・オブ・レジェンド』のプロゲーマーや関係者を目指す「特化型eスポーツ講座」を実施
  • ヒューマンアカデミー、『リーグ・オブ・レジェンド』のプロゲーマーや関係者を目指す「特化型eスポーツ講座」を実施
  • ヒューマンアカデミー、『リーグ・オブ・レジェンド』のプロゲーマーや関係者を目指す「特化型eスポーツ講座」を実施

総合学園ヒューマンアカデミーは、『リーグ・オブ・レジェンド』(LOL)でプロゲーマーを目指す講座「eスポーツ講座<リーグ・オブ・レジェンド特化型>」を実施します。

eスポーツは海外で大きな盛り上がりを見せており、多くの日本人選手も活躍。また国内に向けた動きも活発化しており、大会の運営や関連番組の放送などを行い、その知名度を徐々に拡げています。

そんなeスポーツに関わる動きのひとつとして、ヒューマンアカデミーが、「eスポーツ講座<リーグ・オブ・レジェンド特化型>」を週1で実施。この講座のユニークな点は、講座名からも分かる通り、『リーグ・オブ・レジェンド』に特化しているところ。ゲームタイトルを特化することで「年齢を問わず、初心者から目指せる」「息の長いプロゲーマーを目指せる」という利点があるとヒューマンアカデミーは考えています。

また、活躍の場はプレイヤーにとどまらず、専業兼業問わず自分の個性を活かし幅広い活躍の目指せる、eスポーツ業界で自分らしいキャリア形成をサポートするとのこと。実況や解説のみならず、コーチやマネージャーといった方向性も想定されているほか、eスポーツに関わるイベント会社、マーケティング会社への就職も視野に入れており、広く活躍できる人材の育成を目指します。

◆学校で学ぶ意味ってあるの? eスポーツ講座3つのポイント



■ジャンルを絞り 戦術習得に特化
短期間で学べるようタイトルをリーグ・オブ・レジェンドに絞って学びます。基礎レベルからプロが実際に使う戦術までの幅広い知識をストックしていきます。

■少人数制授業で 効率的に学ぶ
短期間で効率的に学べるよう、少人数制での授業を実施します。元々持っている能力やスキルは人それぞれですので、その方のスキルレベルに合わせたアドバイスが受けられます。

■週1カリキュラムで 通いやすい
主に、社会人、フリーター、大学生を対象とした週末に週1回、最短で半年から学ぶことができるのカリキュラムになっています。ゲーミングPC等の周辺環境もセットになっているので、自宅で復習し、学んだスキルを自分のものにしていきましょう。

※本講座は、ライアットゲームズが公式承認するものではなく、ライアットゲームズ又はリーグ・オブ・レジェンドの製作・管理に正式に関与したいかなる者の 見解・意見に基づくものではありません。リーグ・オブ・レジェンド及びライアットゲームズは、Riot Games, Inc.の商標又は登録商標です。

◆講座詳細


■週1で本当に身につくの?
全日制と違い、週に1回という限られた時間の中で、戦術の基礎から学んでいきます。スキル、戦術の知識、しくみ、方法は授業で学びますが、自分のものにして行くためには繰り返し復習する事が必要です。毎日最低2時間はプレイし、戦術を自分のものにしていきましょう。

■目指すスキル
戦術の実践力、応用力、洞察力の向上を目指して行きます。ゲームのプロプレイヤーを目指す為には必ずと言っていい程、必要になるスキルです。戦術の知識量を増やし、身に着けた知識をいかに応用できるかが大事です。

■カリキュラム一例(基礎コース)
・ファーム練習:戦術の組み立て方(ファームでの練習)
・ジャングル基礎:基礎技術の把握(ガンク・カウンタージャングル)
・サポート技術基礎:味方のかばい方/CC(状態異常)の撃ち方
・MIDの立ち回り レーンの特長(距離等)/ガンク対処/ローム方法、対処
・オブジェクト基礎:ファーストタワーの折り方/ドラゴン・バロン・ネクサスの取り方
・各戦術と対処:ポーク/スプリットプッシュ/サイドガンク,ガンク各戦術と対処
・カスタムゲーム:中級プレイヤーとのカスタムゲーム 終了後に課題と対策を話し合う

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

公式サイトでは、就・転職のサポートの紹介や、日本eスポーツ協会(JeSPA)事務局長・筧誠一郎氏からのメッセージなども掲載されているので、興味がある方はそちらも合わせてチェックしてみましょう。

■eスポーツ講座<リーグ・オブ・レジェンド特化型>
URL:http://human-yakan.com/creative/esports/?code=130061

(C)2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

    コーエーテクモ、カプコンからの特許権侵害訴訟に一部勝訴―『真・三國無双』シリーズなどに関する訴えが棄却に

  2. カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

    カプコン・コーエーテクモ訴訟問題まとめ ― 特許権侵害は『猛将伝』のMIX JOYか?特許期限が今年12月に迫る【追記】

  3. 『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

    『FGO』で注目!ゲームによく登場する「クトゥルフ神話」って何?【特集】

  4. C93に『シュタインズ・ゲート』ブース登場、鈴羽の誕生年記念の新作ドラマCDなどが販売

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【特集】『ゲームに登場するお母さんキャラ』10選―ディア・ママ!

  7. 【特集】『ゲームに登場するお父さんキャラ』8選―ディア・パパ!

  8. 【漫画:ほんにゃかゲーム生活!】第8回 当たり前のアタリ4コマ二本立て

  9. 『ロックマンX』シリーズの復刻版カードダスが発売、幻の「メガミッション4」初カード化!

  10. 【特集】『PC向け戦略系ゲーム』9選―マニアにおすすめ!

アクセスランキングをもっと見る