人生にゲームをプラスするメディア

『スプラトゥーン2』プライベートマッチに観戦機能を搭載! 俯瞰と三人称視点を切り替え可能

任天堂 Nintendo Switch

『スプラトゥーン2』プライベートマッチに観戦機能を搭載! 俯瞰と三人称視点を切り替え可能
  • 『スプラトゥーン2』プライベートマッチに観戦機能を搭載! 俯瞰と三人称視点を切り替え可能

任天堂は、ニンテンドースイッチソフト『スプラトゥーン2』の新要素を発表しました。

ヒトに変身するイカたちが、チーム同士によるナワバリバトルを繰り広げるアクションシューティングの最新作『スプラトゥーン2』が、ニンテンドースイッチにこの夏登場。新しいブキ、ギア、ステージが追加される熱い戦いの幕開けを、多くの方が待ち望んでいます。

スマートフォンアプリを介したボイスチャットに対応するなど、機能面に関する情報なども明かされていますが、このたび新たに「プライベートマッチ観戦機能」の搭載が判明。プライベートマッチで対戦する8人とは別に、9人目、10人目がカメラマンとしてマッチングし、バトルを観戦することができます。

観戦者は、俯瞰視点と各プレイヤーの三人称視点を切り替えて鑑賞可能。公式Twitterでは、この観戦機能を活かした実況配信なども提案。遊ぶだけでなく、見ても楽しい『スプラトゥーン2』の登場が、実に楽しみです。


『スプラトゥーン2』は2017年夏発売予定。価格は未定です。

(C) 2017 Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  2. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

    『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  6. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る