人生にゲームをプラスするメディア

アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!

その他 アーケード

アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!
  • アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!
  • アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!
  • アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!
  • アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!
  • アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!
  • アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』発表―あの『ボンバーマン』の美少女版!

コナミアミューズメントは、アーケード向け協力対戦アクション『ボンバーガール』を発表しました。

本作は、あの対戦型アクションゲーム『ボンバーマン』の美少女版です。プレイヤーは、4人1組のチームに参加して、相手チームとバトルを繰り広げます。爆弾でブロックを破壊していくゲーム性は従来のシリーズと変わりませんが、本作では、相手チームより一早くベース基地を破壊する新たなゲーム性が加わっています。さらに、育成要素もあり、ボンバーガールを育てる事によって様々なスキルが獲得できるようです。

なお、現在開催中の「JAEPO 2017」にて本作の試遊台が出展されています。インサイド編集部はそのプレイレポートを掲載する予定です。






『ボンバーガール』詳細情報

ボンバー「マン」ではなくボンバー「ガール」として新たなゲーム要素を搭載し、プレーして楽しい、見ていても楽しいタイトルとし登場します。

◆みんなで一緒に盛り上がる4vs4の協力対戦!!
ブロックを破壊していくボンバーマンのゲーム性をベースに、4VS4の協力対戦
により、相手チームより一早くベース基地を破壊する新たなゲーム性が加わる事で、プレーしても楽しい、見ていても楽しいゲームとなっています。
最後は飛び出しボタンで爆破する爽快演出は必見。

◆ボンバーガールの世界を彩る魅力的な仲間達!!
強くて可愛いボンバーガールを育てることで、爆弾だけではなく様々なスキルが
使用可能となります。スキルを戦略としてうまく活かすことで勝負をより有利に
進めることができ、最後まで目が離せないドキドキの勝負が展開されます。

この発表と同時に、本作の公式サイトも公開されているので、興味のある読者は、下記のURLからどうぞ。

『ボンバーガール』公式サイト:
http://p.eagate.573.jp/game/bombergirl/bg/p/index.html?___REDIRECT=1

(C)Konami Amusement
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

    『モンスターハンター もふもふわーるど』開催-テトルーやプーギーが可愛く登場♪

  2. アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

    アナログゲーム『新幕 桜降る代に決闘を』5月5日・6日に先行販売! デジタル版も『新幕』のシステムに準拠

  3. 『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

    『スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション』サントラが今夏発売―初回限定盤には「ハイカライブ」映像が!

  4. 【昨日のまとめ】Steam版『ニーア オートマタ』半額セール、『PUBG』バランス調整/アタッチメント改善を予告、『FGO』リリース1000日突破キャンペーンがを4月24日に実施…など(4/23)

  5. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  6. DMM.comが合同会社に組織変更、DMM.comラボとの合併も明らかに─意思決定の迅速化と事業推進の効率化を目指す

  7. ガンダムシリーズ最新作「NT」発表! 福井晴敏による脚本で「UC」のその先を描く

  8. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  9. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  10. サバイバルゲームは現代人に飢えを思い出させてくれる ─ そしてその楽しみは“一瞬のきらめき”【コラム】

アクセスランキングをもっと見る