人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『スーパーロボット大戦V』の新たな画像やシステムの一部、オリジナルキャラクターなどを公開しました。

ソニー PS4
『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに
  • 『スーパーロボット大戦V』謎めく少女「ナイン」登場! ゲームシステムの一部も明らかに

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『スーパーロボット大戦V』の新たな画像やシステムの一部、オリジナルキャラクターなどを公開しました。

“鋼の巨人達は、新たなる航海(Voyage)へ”とのキャッチコピーに彩られた本作には、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をはじめとするお馴染みの作品から、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」「勇者特急マイトガイン」「宇宙戦艦ヤマト2199」「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」といった、本シリーズ初参戦となる作品まで多数参加。新たな激戦に向け、様々なタイトルが結集する一作です。

発売まで残り一ヶ月を切り、プレイできる日が刻一刻と迫っていますが、このたび更なる新情報が到着。オリジナルキャラクター「ナイン」や、ゲームシステムの一部「ファクトリー」などが明らかとなりました。発売に備え、しっかりとチェックしておきましょう。

◆新規戦闘画面


■真ゲッター1


■ブラックサレナ


■マジンエンペラーG


■無敵超人ザンボット3/無敵鋼人ダイターン3


■ARX-7 アーバレスト


■マジンガーZERO


■クロスボーン・ガンダムX1フルクロス


■焔龍號


■轟龍


■宇宙戦艦ヤマト


◆システム紹介「ファクトリー」


■ファクトリー:TACカスタマイズ

インターミッションのメニュー「ファクトリー」の「TACカスタマイズ」では、敵機の撃墜などによって獲得できるTacP(タックポイント)を支払うことでカスタマイズの段階が上昇し、それによって部隊全体が様々な効果を得られます。

TACカスタマイズには0~4段階の「GRADE」があり、「GRADE:0(初期状態)」では効果がなく、「GRADE:1」から効果が発揮されます。なお、各GRADEにはそれぞれ3つの効果があり、その中からどれか一つを選択し、決定した後に効果を変更することは出来ません。

■GRADE:1のTACカスタマイズ紹介
・SPアライズ
毎ターン味方フェイズ時に回復するSP(精神コマンドの使用に必要なポイント)の量が5から8に上昇する。 

・リペアアライズ
毎ターン味方フェイズ開始時、機体のHPとENが最大値の10%回復する。HP、EN回復系の特殊能力を持つ場合はプラスされる形になる。

・フォースアライズ
毎ターン味方フェイズ開始時、全ての味方パイロットの気力が+2される。

■ファクトリー:購入

インターミッションのメニュー「ファクトリー」の「購入」では、TacP(タックポイント)を支払うことで、強化パーツを購入できます。 購入可能な強化パーツの一部は特定の条件をクリアすることで追加され、「お勧め品」はシナリオごとに品揃えが変化します。また、強化パーツを売ってTacPを入手することも出来ます。     

◆新規オリジナルキャラクター紹介


■ナイン(CV:山本希望 / キャラクターデザイン:渡邉亘

ソウジやチトセと行動を共にする少女。対異星人戦用試作機動兵器ヴァングレイのOS「システム99」と密接な関係を持つ。



◆追加初回封入特典


「スーパーロボット大戦Vクルセイド」(発売元:株式会社バンダイ)の発売を記念して、『スーパーロボット大戦V』のPS4/PS Vitaパッケージ版に、特製プロモーションカードを封入。『スパロボV』のオリジナル主人公機「ヴァングレイ」のパイロットとなる女性主人公「如月 千歳(キサラギ チトセ)」のトップエースカードが手に入ります。


※画像はイメージです。
※内容・仕様は予告なく一部変更になる場合がございます。
※「スーパーロボット大戦Vクルセイド 特製プロモーションカード」はPS4/PS Vitaパッケージ版の初回生産分にのみ封入いたします。
※封入される「スーパーロボット大戦Vクルセイド 特製プロモーションカード」は1枚です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『スーパーロボット大戦V』は2017年2月23日発売予定。価格は、PS4のパッケージ版・ダウンロード版が8,600円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版・ダウンロード版が7,600円(税抜)です。また両ハードともに、ダウンロード版には早期購入価格も用意。2017年3月22日までは、PS4のDL版が7,740円(税抜)、PS VitaのDL版が6,840円(税抜)で購入可能です。

(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)創通・サンライズ
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

※画面はPS4版の開発中のものです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  2. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

    「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  3. 新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

    新レジェンドへの布石か…『Apex Legends』数秒間のみ発生する「レーダー妨害」が見つかる

  4. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』危険地帯を行くNPCポーターを追う

  5. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』プレイレポ―良作ARPGの要素を融合させた、スター・ウォーズの枠に留まらない作品

  6. 時が再び動き出す…『シェンムーIII』遂に発売! 発売記念生放送ではゲームプレイの披露も

  7. 日本人キラー&サバイバーを含む『Dead by Daylight』次期チャプター「呪われた血統」詳細が公開!配信は12月4日

  8. 『P5S』未公開シーンも飛び出す特別番組が、AbemaTVにて11月29日に実施─「ペルソナ5」のOVAも独占で先行放送

  9. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る

1