人生にゲームをプラスするメディア

劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

ゲームビジネス VR

劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案
  • 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案
  • 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案
  • 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案
  • 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案
  • 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

FOVE, Inc.は、「劇場版ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール-」(以下 SAO)のヒロイン・アスナと会える「FOVE VRホーム」に関する特設サイトをこのたび公開しました。

FOVE公式サイトに設置された「FOVE×劇場版SAO」特設サイトでは、コンテンツ配信に先駆け、今回のコラボレーションのために特別に描き下ろされたFOVEを装着したアスナのイラストを掲載。また、アスナと会える「FOVE VRホーム」の配信状況の確認やダウンロード、FOVE 0に関する詳細や最新情報を入手することができます。詳細が知りたい方は、特設サイトにアクセスしてみましょう。


【アスナと会えるFOVE VRホームについて】
視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」を装着することで、3次元の仮想空間内にVRホーム画面が出現。そこに立っているバーチャルキャラクター「アスナ」は、FOVEのコンシェルジュとしてFOVEの機能やホーム画面を説明してくれるだけではなく、アスナの目を見ると笑う、アスナを無視すると怒るなど、視線追跡機能でキャラクターがユーザーの視線を認識。今までにない自然なコミュニケーションを図ることができます。

また「FOVE VRホーム」では。東京ゲームショー(TGS)でも大好評だった“視線追跡”“瞬き認識”などの機能を盛り込んだオンレイルFPSゲーム『Project Falcon』をはじめ、数種類のデモゲームを遊ぶことができます。

■名称:FOVE VRホーム
■概要:アスナとの視線追跡を使用したコミュニケーションが可能なデモセレクター、及び視線追跡を用いる数種類のデモコンテンツ
■使用可能期間:2017年1月31日(火) ~ 7月31日(月)
■使用可能国:日本、韓国
■備考:使用期間を過ぎると、アスナが登場する本デモセレクターは自動的に使用不可となります。その際は別途通常版のデモセレクターに更新下さい。

■「FOVE×劇場版SAO」特設サイト
URL:https://getfove.com/sao-downloads


(C) FOVE
(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
※画面は開発中のものです。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  3. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

    『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  4. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  5. スクエニ、平成29年3月期は『FF15』など好調―売上高/利益も過去最高に

  6. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  9. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  10. ムービック×痛印堂のコラボ印鑑「薄桜鬼痛印セット」全6種類発売決定

アクセスランキングをもっと見る