人生にゲームをプラスするメディア

【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

ネットショッピングやデジタルコンテンツの購入を、より安全・手軽に行えるサービス「PayPal」。今回、その基本概要にはじまり、使うメリット、賢い活用法、さらに現在実施中のキャンペーン情報まで、ゲーマー視点で順番に解説していきたいと思います。

ゲームビジネス その他
【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!
  • 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

世界で1億9,000万人以上が利用している、インターネットの決済サービス「PayPal(ペイパル)」。ネットショッピングやデジタルコンテンツの購入を、より安全・手軽に行えるサービスとして、ゲームユーザーにも広く活用されています。そこで、「PayPal」の基本概要にはじまり、使うメリット、賢い活用法、さらに現在実施中のキャンペーン情報まで、ゲーマー視点で順番に解説していきたいと思います。

■そもそもペイパルって何?


ペイパルとは、クレジットカードとオンラインショップの間を仲介するインターネットの決済サービス。全世界で1億9,200万の人が利用し、1,500万店以上の店舗が対応しています。ペイパルは、料金を支払う側と料金を受け取る側の間に立って、支払いの代行をします。お店にはカード情報をいっさい送信しないで決済できるため、安心してショッピングが可能。簡単にアカウントを開設でき、入会費、年会費、利用手数料などが基本無料であるのも大きな魅力です。

■ペイパルを使うメリットは?


ペイパル最大のメリットは、クレジットカード決済が簡単、安心に行えるようになる点。オンラインショップで買物を行う際、カード情報を入力する手間が生じず、事前にカード情報を登録しておいて、ペイパルのIDとパスワードを入力するだけでワンクリックで決済が完了します。セキュリティ面も完備していて、すべての取引を2,000人以上の不正対策専門チームで365日24時間監視、不正やフィッシングメール、なりすましなどによる被害を未然に防ぐ体制を整えています。さらに、「買い手保護制度」があり、支払いをしたのに「商品が説明と著しく異なる」「商品が届かなかった」などの場合、条件を満たせば購入金額を保護します。

■新規ユーザー向けにペイパル登録方法を解説!



まずは公式サイトから「新規登録はこちら」をクリック


「パーソナルアカウント」を選択


メールアドレスとパスワードを入力


氏名や住所などを入力


カード番号を入力して登録完了! これでさっそくペイパルの決済が利用可能になります

■PlayStation Storeでの購入方法をガイド


現在、ペイパルは指定のオンラインサービスで200円クーポンプレゼントキャンペーンを開催中。その対象サービスのひとつであるPlayStation Storeでの購入方法をガイドしていきます。


PlayStation Storeに入って、「お支払い方法」を選択


パスワードを入力


「PayPalアカウントを追加」を選択


「同意する」を選択


PayPalアカウントのメールとパスワードを入力


「通常のお支払い方法」に「PayPal」を選択


「OK」ボタンを押して登録完了


次に、購入したいソフトをカートに加え、「購入手続きへ進む」を選択


「購入する」を選んで購入完了!

■ペイパル冬のデジタルキャンペーン


年末年始、2017年1月15日まで開催中の「ペイパル冬のデジタルキャンペーン」。ペイパルに新規登録して、対象のサービスで400円以上購入することで200円のクーポンがプレゼントされます。PlayStation Store以外にも様々なサービスでキャンペーンが実施されており、ゲームだけでなく映画や電子書籍の購入も対象です。


■ペイパルはSteamや人気オンラインゲームにも対応!


ペイパルは、ゲーマーにはお馴染みの、SteamやOriginなどのダウンロードサービス、オンラインゲームのデジタルコンテンツ購入でも決済できるのが特長です。そのため、ペイパルのアカウントを作っておけば、「各サービスでクレジットカード情報をいちいち登録しなければいけない…」という煩わしさがなくなります。というわけで、いくつかの人気ゲーム配信サービスをご紹介。

●Steam (http://store.steampowered.com/):
言わずと知れたValveが運営するゲーム配信プラットフォーム。季節ごとに実施される特大セールは要チェックです。

●Battle.net (http://us.battle.net/ja/
Blizzard Entertainmentが提供する、オンラインプラットフォーム/配信サービス。『オーバーウォッチ』や『ハースストーン』など日本でも人気のPCタイトルをダウンロードでき、ひとつのアカウントで管理してプレイ可能。

●Origin (https://www.origin.com/ja-jp/store/):
EAが提供する独自のゲーム配信プラットフォームで、昔はUbisoftなどのタイトルも扱っていましたが、今は自社タイトルをメインに販売しています。EAの人気タイトルはこちらで購入することになります。

●PLAYISM (http://playism.jp/):
世界で配信されているインディーゲームを日本語にローカライズし、販売している日本のゲーム配信サイト。日本産インディーゲームも多く扱っています。

●GOG.com (http://www.gog.com/):
『The Witcher 3』のCD Projektの子会社GOG Ltdが運営するゲーム配信プラットフォーム。古き名作ゲームからメジャータイトルを多く扱っており、そのほとんどがDRMフリーであることが特徴です。

●Humble Store (https://www.humblebundle.com/store):
1ドルで複数のPCゲームが買えるHumble Bundleで知られるゲーム配信サイト。Bundle販売の他、単体のゲーム販売も行っており、特徴は購入額の一部がチャリティー団体へと寄付されることです。

このほかにも海外にはゲーム販売サイトがたくさん存在し、その多くはペイパルの決済に対応しています。自分のお気に入りのショップを見つけてみてはいかがでしょうか。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ゲーマーには欠かせない決済サービスと言っても過言ではないペイパル。おトクなキャンペーンも実施されているので、この年末年始にたっぷりゲームを遊ぶためにも、利用してみてはいかがでしょうか。

「PayPal」キャンペーンサイト
《まつかず》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

    今週発売の新作ゲーム『Fallout 76』『ヒットマン2』『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』他

  2. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

    ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  3. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

    2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  4. LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

  5. 今週発売の新作ゲーム『F1 2018』『アトリエ アーランドの錬金術士1・2・3 DX』『STEINS;GATE ELITE』他

  6. 【東京ゲームショウ2013】SCEJA植田氏「PS4は逃げずにゲームで勝負」

  7. UDKを使ってみよう!【導入編】・・・「Unreal Japan News」第40回

  8. バンダイナムコ、リストラに応募が集まらず・・・期間を延長して実施

  9. シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

  10. 韓国が不正コピーの取締を不当なものと反発−「任天堂がもたらしたのは小学生のゲーム中毒だけ」

アクセスランキングをもっと見る