人生にゲームをプラスするメディア

仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため

スタジオ常世は、Newニンテンドー3DS/PC『摩尼遊戯TOKOYO(まにゆうぎとこよ)』のクラウドファンディングを開始しています。

任天堂 3DS
仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため
  • 仏教系STG『摩尼遊戯TOKOYO』クラウドファンディングが開始 ― 理由は「徳が尽き、開発が止まった」ため

スタジオ常世は、Newニンテンドー3DS/PC『摩尼遊戯TOKOYO(まにゆうぎとこよ)』のクラウドファンディングを開始しています。

『摩尼遊戯TOKOYO』は、仏具「マニ車」のように“遊びつつ功徳を得る”という点が特徴の縦スクロールシューティングゲームです。プレイヤーは主人公の僧侶となり、木魚のマシンから「よし」の2文字を打ち出しさまざまな魂を鎮めることにより功徳を積んでいきます。


本作では、「天道」「人間道」「畜生道」「地獄道」「飢餓道」「修羅道」の6つのステージを攻略し、六道輪廻を抜け出し常世(TOKOYO)を目指していきます。各ステージには表輪廻と裏輪廻の2つの面が存在、切り替えることによりさまざまなギミックが発動することも特徴となっています。

2016年7月に開催されたイベント「BitSummit 4th」にも出展されていた本作ですが、今回は「CAMPFIRE」にてNewニンテンドー3DS版の開発を行うためパトロンの募集が開始。クラウドファンディングを行った理由としては、「徳が尽きてしまい、開発がストップしてしまった」ためとのこと。


サポートに対するリターンとしては、ゲームソフトにサウンドトラックなど徳の高いグッズが付属する9種類のコースが用意。目標金額を達成するとPC版に加えNewニンテンドー3DS版のDLコードが配布されるほか、最後のストレッチゴールとしてNintendo Switch版のリリースが設定されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『摩尼遊戯TOKOYO』は2017年夏配信予定。200万円を目標にパトロンを募集中です。
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

    『モンハンライズ:サンブレイク』双剣、ライトボウガンの新アクション公開!全14武器種の紹介映像が出揃う

  2. 【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

    【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

  3. 『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『聖塔神記 トリニティトリガー』正式発表!特別体験版も配信開始

    『聖剣伝説』開発スタッフらの新作『聖塔神記 トリニティトリガー』正式発表!特別体験版も配信開始

  4. 『遊戯王 マスターデュエル』“サレンダー狙いの遅延”に運営が対処―効果無効を使い対戦時間を延ばす行為が不可に

  5. “女の子の一人暮らし”を覗いて導き、就活を成功させろ!神様視点の同居ADV『ノゾムキミノミライ』プレイレポ

  6. ニンテンドースイッチの修理代が安くなる豆知識!任天堂が「オンライン修理受付」の手順を告知

  7. 『パワプロ2022』いつでもどこでもユニフォーム姿な「パワプロくん」がついに…?「初めて見たわ」

  8. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  9. 連載開始から40年以上…今なお愛され続ける『キン肉マン』の懐かしゲーム3選

  10. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る