人生にゲームをプラスするメディア

【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に

その他 玩具

【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に
  • 【日々気まぐレポ】第178回 フィギュアライズバスト「ホシノ・フミナ」発売!一手間かけて自分だけの先輩に


インサイドを御覧の皆様、こんにちは。ライターひびきがお届けする週間連載「日々気まぐレポ」、第178回目でございます。

今週はバンダイより発売中のプラモデル「フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ」をご紹介します。これは、キャラクターの胸像プラモデルシリーズ「フィギュアライズバスト」の最新作。今回は、シリーズ初となるTVアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」から、ヒロインであるホシノ・フミナ先輩が登場しました。


まずはお馴染み、ランナーの確認。フィギュアライズバストの注目ポイントでもあるレイヤードインジェクションは恒例の瞳部分に使用されています。なお今回、ここ以外の部位には採用されておらず、眉毛部分なども別パーツ成形となっています。


パーツ分けも凄まじく、服の際、肌色の境目部分なども丁寧に分割。特にブラックのライン部分は見事な造形です。デフォルトではホイルシールでの色分けとなっているのですが、せっかく分割されているので塗装にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。肌色のパーツの造形も凄まじく、特に一発成形されている腹部パーツなど、プラモデルとは思えない生々しい艶めかしさがあります。バンダイの技術恐ろしや……。


そしてざっと素組み。今回はコンパチキットとなっており通常の肩出しスタイルの他、パーカーを羽織ったスタイルに組み替えることも可能となっています。その分、肩などに若干分割線が見えますね。


さて今回は少しお化粧をしてみたいと思います。まずはタンクトップの黒いラインを塗装。適当にマスキングを施し、エナメル塗料を筆でベタベタと適当に塗ってテラテラ感を出してみます。


続いてお顔部分。口のラインをガンダムマーカーのリアルタッチグレー2で薄くスミイレ。少しでもガンプラらしさを演出します(?)。


さらにフィギュア用のウェザリングマスターで頬にチークを、首元にはアイボリーなどを当てて肌の質感を出していきます。最後に胸元のシールを貼って完成です。


いかがでしたでしょうか。作業時間は30分程。パチ組での完成度が凄まじい今回のフミナ先輩ですが、少し手をいれるとさらに愛着が湧くキットとなっていますので、是非自分の手で自分だけのフミナ先輩を作り上げてみてください。

「フィギュアライズバスト ホシノ・フミナ」は発売中。価格は1,944円(税込)です。

(C)創通・サンライズ・テレビ東京


■筆者紹介:ひびき
関西在住のゲームやアニメ、おもちゃが大好きな駆け出しひきこもり系ライター。そのシーズンに放送されているアニメはすべて視聴する暇人。ゲームのプレイは基本的にまったりじっくり遅い方。2012年からINSIDEにてライター活動を開始。お仕事はTwitterと個人サイトにて随時受付中。


Twitter:@hibiki_magurepo
個人サイト:日々気まぐれ屋(http://ogsaga2.rosx.net/)
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

    『モンハン:ワールド』「狩王決定戦2018 東京大会」フォトレポ―ハイレベル過ぎる技の数々に会場大興奮!

  2. 【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

    【週刊インサイド】『モンハン:ワールド』無料大型アプデ第2弾に読者の関心が集中! 新古龍「マム・タロト」や重ね着装備など気になる要素が多々

  3. 日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

    日本のゲーマーは“カジュアル”と“ヘビー”に2極化─プレイ時間やジャンルの傾向などをグローバルに調査

  4. 「モンスターハンター:ワールド×ALOOKコラボメガネ」ラインナップ判明! ネルギガンテなど全6モデル

  5. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  6. 『ニーア オートマタ』のアダムとイヴがLINEスタンプに!「いい子だ」「ニイチャーン!」など全40種類

  7. 『UNDERTALE』の気になる食べ物10選、これ本当に食べ物なの!?

  8. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  9. 【特集】“『ブレイブルー』森P×かきゅん店長”特別対談 ~ゲームセンターの現状と未来~

アクセスランキングをもっと見る

1