人生にゲームをプラスするメディア

『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『スーパーロボット大戦V』に関するゲームシステムや各種情報を公開しました。

ソニー PS4
『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも
  • 『スーパーロボット大戦V』パイロットを育成するゲームシステムを公開、難易度を切り替える2つのゲームモードも

バンダイナムコエンターテインメントは、PS4/PS Vitaソフト『スーパーロボット大戦V』に関するゲームシステムや各種情報を公開しました。

それぞれの時代で一世を風靡したTVアニメ作品に登場したロボット達が、作品の垣根を越えて一堂に会し、強大な敵へと立ち向かうシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』シリーズ。その最新作となる『スーパーロボット大戦V』が、2017年2月23日にいよいよ登場します。


“鋼の巨人達は、新たなる航海(Voyage)へ”とのキャッチコピーに彩られた本作には、「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」をはじめとするお馴染みの作品から、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」「勇者特急マイトガイン」「宇宙戦艦ヤマト2199」「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」など、本シリーズ初参戦となる作品も多数参加。新たな激戦に向け、多彩なタイトルが結集します。


今回は、戦闘でパイロットに有利な効果をもたらす特殊スキルに関わるシステムや、初心者の方やゲームを手軽に遊びたい方に向けたビギナーズモードなどをご紹介。いずれも見逃せない情報ばかりなので、しっかりチェックしてリリースに備えておきましょう。

◆システム紹介「スキルルート」



『スーパーロボット大戦V』には「TacP(タックポイント)」と呼ばれるポイントがあり、これはパイロットの能力上昇や特殊スキルの修得に必要となる「スキルプログラム」の開発・生産などで使用します。

「TacP」は敵の撃墜などによって獲得でき、資金と同様に部隊全体で共有されます。つまり、パイロットそれぞれが保有するポイントではありません。そして、戦闘でパイロットに有利な効果をもたらす特殊スキルは、インターミッションのメニュー「スキルルート」内の「特殊スキル系PG」で開発・生産が出来ます。

ただし、特殊スキルは最初から全てが揃っているわけではなく、画面の左上にある「底力」からルートに従い、TacPを消費して開発していきます(画面写真のルートで表記が暗転している特殊スキルは未開発の物です)。なお、一度開発した特殊スキルは、TacPを消費すれば複数を生産して任意のパイロットに修得させることが出来ます。

■「特殊スキル系PG」で開発・生産できる主な特殊スキル
(★は『スーパーロボット大戦V』で新たに設定された特殊スキルです)

・底力:機体HPの減少に応じて命中率・回避率・クリティカル率・防御力が上昇する。スキルレベルに応じて効果が高くなる。 

・援護攻撃:隣接する味方に続いて攻撃を仕掛ける(与ダメージは通常時の0.5倍)。1ターンにスキルレベルと同じ回数が発動可能。

・闘争心:出撃時の気力が上昇する。スキルレベルに応じて効果が高くなる。

・パーツ供給:隣接する味方に消費系の強化パーツを使用できる。複数のユニットに同時に効果を及ぼす強化パーツは対象外。

・Eセーブ:武器の消費ENが軽減する。スキルレベルに応じて効果が高くなる。

★プロテクション:反撃時に「回避」選択で最終回避率+10%、「防御」選択で被ダメージが0.9倍になる。マップ兵器で攻撃された場合は命中率を半減し、被ダメージが0.6倍になる。

★エースプラウド:撃墜数50機でパイロットがエースパイロットになる(通常は撃墜数60機)。なお、エースパイロットは戦闘を有利に進められるエースボーナスを獲得できる。



インターミッションのメニュー「スキルルート」内の「パラメータ系PG」では、TacPを用いてパイロットの各能力値や地形適応を上昇させるスキルプログラムを生産することが出来ます。全10種で、TacPを消費すれば最初からそれらを複数生産できます(「特殊スキル系PG」と違い、ルートに従って開発していく必要がありません)。


インターミッションのメニュー「スキルルート」内の「スペシャル系PG」では、ゲーム中で特別な条件を満たして得た(開発した)特殊スキルを生産することが出来ます。全6種で、開発に必要な条件は特殊スキルごとに違います。なお、一度開発した物は、TacPを消費すれば複数を生産して任意のパイロットに修得させることが可能です。

・集中力:各精神コマンドの消費ポイントを軽減する。スキルレベルに応じて効果が高くなる。

・フルカウンター:「反撃」選択時、攻撃を仕掛けた相手より必ず先に攻撃する。

・ダッシュ:ユニットの移動力が+1される。


◆システム紹介「スキルプログラム」



「スキルルート」で開発・生産した特殊スキルは、インターミッションのメニュー「スキルプログラム」の「スキル修得」で任意のパイロットに修得させることが出来ます。なお、特殊スキルはパイロット1人につき最大30個まで修得可能です。ただし、画面写真にある「艦隊指揮」や「指揮官」のように特定のパイロットが最初から修得している特殊スキルも複数存在しています。なお、それらは「スキルルート」で開発・生産することが出来ません。


「スキルルート」の「パラメータ系PG」で生産したスキルプログラムは、インターミッションメニュー「スキルプログラム」の「パラメータ上昇」で任意のパイロットに設定することが出来ます。

◆システム紹介「モード選択」



ゲーム開始時、プレイヤーはビギナーズモードかスタンダードモードのいずれかを選択します。なお、ガイダンスモードは、ゲームの基本操作や基礎知識が学べるショートシナリオです。

この2つのモードは、ゲーム本編中のインターミッションのメニュー「オプション」で変更できます。なお、どちらのモードを選んでもストーリー内容、登場する機体やパイロットは同じです。

■ビギナーズモード
初心者の方やゲームを手軽にプレイしたい方向きのモードです。SRポイント(各シナリオに1つずつ設定されているチャレンジ課題をクリアすると得られるポイント)の獲得条件がなく、難易度はノーマルで固定されます。また、戦闘マップをクリアするとボーナス資金とボーナスTacPが得られます。

■スタンダードモード
このモードにはSRポイント獲得条件が存在し、SRポイントの獲得状況によって難易度がノーマルとハードのどちらかに変化します。

◆オープニングテーマソング「THE EXCEEDER」の発売日が決定



JAM Projectが歌う『スーパーロボット大戦V』オープニングテーマソング「THE EXCEEDER」を収録した最新シングルの発売日が2017年3月1日に決定。

■『スーパーロボット大戦V』オープニング・エンディング主題歌シングル:JAM Project
・THE EXCEEDER・NEW BLUE
・2017.3.1 Release
・初回限定盤:CD+DVD LACM-34580 1,800円(税抜)
・通常盤:CD LACM-14580 1,200円(税抜)
・発売元:株式会社ランティス


◆生スパロボチャンネル情報


「スーパーロボット大戦」シリーズ生誕25周年記念番組「生スパロボチャンネル」を、2016年12月13日(火)に配信することが決定しました。詳細は、「スーパーロボット大戦 公式サイト」(http://www.suparobo.jp/)をチェックしましょう。

■生スパロボチャンネル
・配信日:2016年12月13日(火) 21:00~22:00 (予定)
・出演者
赤羽根健治(「スーパーロボット大戦X‐Ω」イヌイ・アサヒ役)/ 寺田貴信(「スーパーロボット大戦」シリーズプロデューサー)/ オオチヒロアキ(「スーパーロボット大戦X-Ω」プロデューサー)/ その他豪華ゲストも出演予定


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆


『スーパーロボット大戦V』は2017年2月23日発売予定。価格は、PS4のパッケージ版・ダウンロード版が8,600円(税抜)、PS Vitaのパッケージ版・ダウンロード版が7,600円(税抜)です。また両ハードともに、ダウンロード版には早期購入価格も用意。2017年3月22日までは、PS4のDL版が7,740円(税抜)、PS VitaのDL版が6,840円(税抜)で購入可能です。

(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)創通・サンライズ
(C)永井豪/ダイナミック企画
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

    PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

    【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  3. PS4向けe-Sports仕様コン「レボリューション プロ コントローラー2 ホワイト」12月13日より国内販売!

    PS4向けe-Sports仕様コン「レボリューション プロ コントローラー2 ホワイト」12月13日より国内販売!

  4. 『GOD EATER 3』オープニングアニメーション遂に正式公開―疾走感溢れる映像をその目に焼き付けろ!

  5. 『レッド・デッド・リデンプション2』を善人プレイで遊んでみた! 人助けに挑むアウトローは、哀れな子羊を救えるのか?【プレイ日記】

  6. PS4版『PUBG』が12月に登場か―複数の海外メディア報じる

  7. 【インタビュー】『バレットガールズ2』どう見てもアヘってる“拘りの表情”に迫る…ボツネタも独占公開

  8. 『デビル メイ クライ 5』店頭体験会が開催決定!オリジナルサコッシュや販促用B2ポスターのプレゼントも実施

  9. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  10. 『ディシディア FF NT』が基本プレイ無料版として配信決定!バトルに特化したアイテム課金制(キャラ恒常使用権など)を採用

アクセスランキングをもっと見る