人生にゲームをプラスするメディア

VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

MADFINGER Gamesは、バーチャルリアリティのためのデジタルプラモデルキット『Monzo VR』を発表しました。

ゲームビジネス VR

VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース
  • VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース
  • VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース
  • VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース
  • VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

MADFINGER Gamesは、バーチャルリアリティのためのデジタルプラモデルキット『Monzo VR』を発表しました。

子供たちに限らず、多くの大人たちも魅力してきた模型作り。その楽しさを仮想空間で味わえる、『Monzo VR』がこのたびお披露目されました。本作では、まったく新しいクリエイティブな仮想現実体験(VR体験)を楽しめるとのこと。リリース予定日は2016年12月12日で、Gear VR及びOculus Rift、Oculusタッチに対応。また、日本語対応も予定されています。


模型作りを楽しむには、当然作業スペースが必要です。また工具や塗料、可能ならば作業台なども欲しいところ。しかし『Monzo VR』ならば、その全てが仮想空間の中に用意されています。


非常に詳細なパーツやチュートリアルが揃っており、モデルの作成が容易という『Monzo VR』。モデルの組み立てが終わると同社のペイントシステムにアクセスできるようになり、そこで作成したモデルをさらにカスタマイズすることが可能です。本作の魅力を綴った映像も公開されているので、興味が湧いた方がこちらの映像もご覧ください。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gLY6SHit9W4
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

    ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. 【週間売上ランキング】 トップはドラゴンボールZメテオ(10/1-7)

    【週間売上ランキング】 トップはドラゴンボールZメテオ(10/1-7)

  4. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  5. 新会社KADOKAWA・DWANGO設立を正式発表 、統合の要点をチェック

  6. 【GDC 2014】あなたはソーシャルのクジラ?最新のゲーム分析がコミュニティーの中心に

  7. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  8. 【GDC 2013】『シムシティ』のエンジニアが語る「サンドボックスゲーム」の作り方

  9. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  10. 『バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ』を開発したSlant Sixスタジオで4分の1以上の従業員がレイオフ

アクセスランキングをもっと見る