人生にゲームをプラスするメディア

韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」が、11月16日から釜山・BEXCOで開幕しました。

その他 全般
韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」が、11月16日から釜山・BEXCOで開幕しました。

昨年は209617人が来場者、633社が出展した「G-STAR」。今年は昨年に引き続きネクソンが巨大ブースを構えており、その面積はBtoCエリアの約1/3にも及び、『Project 真・三國無双(仮)』『Tree of Savior: Mobile Remake』『LawBreakers』『テイルズウィーバM』『Peria Chronicles』などの注目作品がお披露目される予定です。韓国ゲームメーカー大手のNCソフトは今年も不参加で、日本企業ではバンダイナムコ、ソニーなどが出展しています。

また、全体の傾向としてはスマートフォンゲームの比率が大きくなっており、「東京ゲームショウ」同様にVRコーナーも設置。どのような作品が出展・発表されるのか、随時ニュース・レポート記事としてお届けしていきます。

「G-STAR 2016」は11月20日まで開催されます。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

    『Ghost of Tsushima』の舞台・対馬にある大鳥居が台風で倒壊、その再建を目指すクラウドファンディングに全国の「境井仁」たちも参加

  2. 【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

    【週刊インサイド】「PS5」抽選倍率、依然高し─『ゼルダ無双 厄災の黙示録』と『BotW』の街並み比較にも関心集まる

  3. 『Ghost of Tsushima』開発者へのインタビュー映像チョイ見せ―「世界ふしぎ発見!」対馬特集を前に

アクセスランキングをもっと見る