人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた

2017年3月18日発売予定、3DS向けハンティングアクションゲーム『モンスターハンターダブルクロス』。今回は、本作の新しい要素と都内某所にて行われたメディア向け体験会の模様をお伝えいたします。

任天堂 3DS
【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた
  • 【レポート】バルファルク強すぎ!『モンハン ダブルクロス』新モンスター&ブレイヴスタイルを体験してきた

2017年3月18日発売予定、3DS向けハンティングアクションゲーム『モンスターハンターダブルクロス』。新メインモンスターや新スタイル、新たな冒険の舞台が登場し、ますます白熱した狩りが楽しめるタイトルです。今回は、本作の新しい要素と都内某所にて行われたメディア向け体験会の模様をお伝えいたします。


メディア向け体験会では、後述している『モンスターハンターダブルクロス』秋の体験ツアーと同様の内容がプレイできました。挑戦できたクエストは初級・中級・上級の3種類。初級は「イャンクック」で、古代林を舞台に撒き散らされる火炎液に注意しながら戦います。中級は復活モンスターの「ベリオロス」。雪山にて、俊敏な跳躍から繰り出させる一撃や鋭い冷気をかいくぐって勝利を目指します。上級は後述している新メインモンスターの一角を担う「バルファルク」。新たな舞台である遺群嶺にて、千変万化の翼がもたらす圧倒的な機動力と絶望的な猛攻を体験できます。


また、新スタイルとして「ブレイヴスタイル」と「レンキンスタイル」が追加されました。体験会では、攻め続けることを真髄とした狩猟スタイル「ブレイヴスタイル」でプレイ可能でした。これは、攻撃を続けることで己を強化する「ブレイヴ状態」となり、武器種ごとに強力な専用アクションや連携が解放されるというスタイルです。なお、狩技はひとつ装備可能です。

攻防の分岐となるのは、ブレイヴスタイル専用のアクション「納刀継続」です。納刀継続を起点に、モンスターの攻撃を受け流す「イナシ」や攻撃に転じられる「納刀キャンセル攻撃」を行い、ブレイヴゲージを溜めていきます。そしてブレイヴ状態になると、剛・気刃斬りや強溜め移動斬り、ステップ発射など武器種による強力な攻撃や素早い回避が発動できます。納刀継続中は体力とスタミナを消費しますが、納刀を使った攻撃的な駆け引きはよりアグレッシブに戦いたいプレイヤーにはピッタリのスタイルです。



ニャンターにも新アクションが追加されてました。カリスマとファイトはエア回避からのジャンプ攻撃、ガードはジャストガード、アシストとコレクトはブーメラン3投目、回復はヤマビコ回復笛の技、ボマーはジャスト回避です。より多彩な攻撃やサポートができるようになり、ハンター顔負けの活躍にも期待が高まります。

遥か高所にそびえる新フィールド「遺群嶺」も体験できました。ここは特殊な飛行船で訪れることのできる雲を突き抜けるほどの高嶺で、独特の神聖な雰囲気を漂わせています。


さて、本作では新二大メインモンスターとして「鏖魔ディアブロス」と「バルファルク」が登場します。体験会では、上級クエストで「バルファルク」に挑戦できました。古龍であるバルファルクは、翼から赤いブレスを噴出。さらにこの翼は高速飛行するだけでなく、腕のように伸ばして遠距離にいるハンターを貫いたり、風圧で吹き飛ばしたりと変幻自在の攻撃を行います。対峙すると変幻自在の攻撃を行う翼が非常に厄介で、近づいても離れていても激しい攻撃にさらされてしまい、筆者は避けることで精一杯でした。

クエスト失敗後振り返ってみると、先ほどのブレイヴスタイルの納刀を使い攻撃をいなせれば活路が見いだせたかもしれないと思ったのですが、バトルの最中はそれどころではありませんでした。これまでさまざまなモンスターが登場したシリーズですが、最凶モンスターといっても過言ではない強さとなっています。



最後に、11月に行われる本作の体験ツアーの概要が発表されました。多くのメディアが苦戦していた「バルファルク」とも戦えるので、腕に覚えのあるプレイヤーは挑戦してみてはいかがでしょうか。

■『モンスターハンターダブルクロス』秋の体験ツアー概要
●体験内容
初級・中級・上級の3つのクエストから1つを選んで挑戦。体験者には本作のダブルポケットクロスファイルをプレゼント。

●福岡会場
【開催日時】2016年11月12日(土) 10:00~16:30
【会場】イオンモール福岡 ウエストコート
【参加方法】会場で整理券配布。当日9:00より、メインプラザ入口にて配布予定。
※整理券配布は先着順。

●名古屋会場
【開催日時】2016年11月20日(日) 10:00~16:30
【会場】イオンモール常滑 イーストコート
【参加方法】会場で整理券配布。当日9:00より、常滑のれん街入口にて配布予定。
※整理券配布は先着順。

●東京会場
【開催日時】2016年11月26・27日(土・日) 10:00~19:00
【会場】新宿区内某所(当選者の方のみに通知)
【参加方法】モンハン部限定の完全応募制。受付は終了。

●大阪会場
【開催日時】2016年12月3・4日(土・日) 10:00~19:00
【会場】中央区某所(当選者の方のみに通知)
【参加方法】モンハン部限定の完全応募制。受付は終了。

●注意事項
・受付開始、スタート時間については当日の運営状況にて予告なく変更する可能性があります。
・福岡と名古屋会場は、場内の混雑状況により、安全のため入場規制や入場制限をかける場合があります。
・『モンスターハンターダブルクロス』の試遊には、当日配布する整理券が必要です。
・同会場にて試遊可能な3DS『モンスターハンター ストーリーズ』についても、場内の混雑状況により、整理券を配布する可能性があります。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ポケモンセンターオンライン」でランダムなポケモンがトレーナーをお出迎え中!「サイホーン」に画面を割られるという被害も!

    「ポケモンセンターオンライン」でランダムなポケモンがトレーナーをお出迎え中!「サイホーン」に画面を割られるという被害も!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

    任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『スマブラSP』ゲーム概要を紹介する新映像が公開―発売前に全要素をもう一度おさらい!

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  9. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  10. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る