人生にゲームをプラスするメディア

【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る

DMM GAMESがおくる、iOS/Android向け次世代リアルタイムカードバトル『魔法図書館キュラレ』のアップデートによる新要素と魅力を紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る
  • 【プレイレポ】『魔法図書館キュラレ』はアプデでどう変わる?新要素とその魅力に迫る

DMM GAMESがおくる、iOS/Android向け次世代リアルタイムカードバトル『魔法図書館キュラレ』。独自の世界観とシステムを持つ本作では、豪華なイラストとコミカルかつシリアスに展開される本格的なストーリー、最大4人で協力プレイが可能なド派手なスキルの応酬による熱いカードバトルが楽しめます。今回は、アップデートにより新たに追加されたモードやシステム、改修要素について、本作の魅力と合わせてお伝えいたします。


世界の全ての情報が記録されていると言われた「古代図書館バベル」が突如謎の大爆発をおこし崩壊した影響で、保管されていた「魔導書」があらゆる次元に散らばってしまった。「司書」といわれる図書館の管理者たちは、散らばってしまった全ての魔導書を回収し、バベルの再建を目指す…というストーリーが語られる『魔法図書館キュラレ』。物語の主人公である3人の司書を中心に、総勢350種類以上のキャラクターが最大3段階まで進化する美麗なイラストで登場。それぞれが活躍するストーリーや秘められたストーリーも楽しめます。グラフィックだけでなく、近未来的なおしゃれなデザインのインターフェイスや疾走感のある音楽も魅力的で、本作ならではの独特な世界観を醸し出しています。


魔導書」たちをつかったカードバトルは、タップするだけの簡単操作で楽しめ、250種類以上の豊富なスキルを使ったド派手なもの。スキルは攻撃・回復・防御など多彩なので、それぞれの特性を活かした組み合わせを考え、自分だけの最強魔導書デッキを作りましょう。美しいイラストが多いので、見た目で選んでしまってもいいかもしれませんね。さらに、最大4人の同時協力プレイで強敵に挑戦もできるので、あくなき冒険の旅も満喫できます。


新しく追加になった「無限螺旋」についても紹介します。レベル30から入場可能な「無限螺旋」は、過去のシーズンで登場したレイドボスを次々に撃破して、上層を目指すモードです。1日に3回まで挑戦でき、敗北しなければカウントは減りません。また、幻想石や魔力石といったアイテムを使用することで、3回以上挑戦する事もできます。敵を倒すと攻略情報を記載できるようになり、他のプレイヤーはアドバイスを受けながら挑戦できるので参考にしましょう。もし負けてしまっても、敵の残りHPは次回の戦闘に引き継がれるので、繰り返し挑戦すれば倒すことが可能です。また、上層になるほど獲得できる報酬が豪華になり、ここでしか入手できない限定の「SR魔導書」や「魔法石」など貴重なアイテムも手に入ります。クリア階層はシーズンごとにリセットされるので、最上層目指して何度も楽しめますね。


新たなシステムとして、魔導書の「分解」と「合成」も行えるようになりました。「分解」はレアリティR以上の魔導書で行えます。(SR+魔導書は分解できません)分解して獲得できる素材は、魔導書のレアリティや強化の状態に応じて変化し、より希少な合成素材を手に入れるにはレベルの高い魔導書が必要です。「合成」は、分解した素材を利用して「解釈書」や「成長書」など、魔導書の強化に使用できるアイテムを作成できます。分解と合成を使えば、使っていない魔導書を強化に使用できるので、お気に入りの魔導書をガンガン育成できます。


その他にも、司書レベル10到達時に、ボスバトル「禁書召喚」に関するチュートリアル(初心者禁書)が追加されました。ここでは、禁書召喚を行うために必要となる「召喚石」を初心者禁書専用ステージで獲得し、その後「禁書召喚メニュー」にて使用する事で、ボスを召喚し戦うことができます。召喚した初心者禁書はレベル30までの間、召喚石の数だけ挑戦できます。報酬の魔導書は複数獲得可能なので、たくさん挑戦すれば同じ魔導書同士を合成して限界突破する「結束」を行えます。強力な魔導書を手に入れるチャンスなので、序盤のクエストに苦労していたプレイヤーにはうれしい追加コンテンツですね。


また、ステージ攻略時の進行速度を「1.5倍速」、「2倍速」から選べるようになりました。これによりテンポよく攻略を進められます。さらにレアリティが「N」、「N+」、「財貨書」の魔導書をまとめて売却できる「自動売却機能」や、「N」、「N+」、「R」、「R+」魔導書をまとめて結束できる「自動結束機能」も実装されているため、育成もはかどります。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

以上、『魔法図書館キュラレ』の魅力と新要素について紹介しました。もっと楽しく冒険できるようになり、育成システムもより快適になった本作。すでにプレイしているユーザーはもちろん、このアップデートを機に未プレイのユーザーも触れてみてはいかがでしょうか。

『魔法図書館キュラレ』は配信中。基本無料のアイテム課金制です。
《カミヤマ》
カミヤマ

ゲームを買うのが生きがいです カミヤマ

家庭用ゲームが大好きなインターネット老人会のゲーマーです。毎週木曜日を楽しみに生きています。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 新ウマ娘・デアリングタクトも!トレーナーなら知っておきたい令和の「競馬黄金期」

    新ウマ娘・デアリングタクトも!トレーナーなら知っておきたい令和の「競馬黄金期」

  2. 『ウマ娘』“王子様”な栗東寮長・フジキセキ!でも素顔は“押しの強い女”!?

    『ウマ娘』“王子様”な栗東寮長・フジキセキ!でも素顔は“押しの強い女”!?

  3. 『FGO』壱与の“ほろ酔い”が可愛すぎて、「一緒に飲みたい!」―toi8氏の素敵イラストに7万いいね

    『FGO』壱与の“ほろ酔い”が可愛すぎて、「一緒に飲みたい!」―toi8氏の素敵イラストに7万いいね

  4. デアリングタクトの『ウマ娘』参戦で高まる期待!SNSを席巻した「温泉インタビュー」

  5. G123『ビビッドアーミー』「バラ」を贈るイベント「八方美人」開催中─ランキングに応じて豪華報酬をゲット!

  6. もう、メタルキングは逃がさない!『ドラクエ』ファン長年の夢を叶えたトンデモ武器が鬼強い

  7. Google Playで障害発生、『FGO』『原神』等の人気アプリで課金ができない不具合

  8. 実は意外とナイスバディ!?ギャップがありすぎる体型のウマ娘3選

  9. イベルタルを2人で討伐!地方ユーザーの宿命、“少人数討伐”を乗り越えるために準備すること【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『遊戯王クロスデュエル』は実質『シャニマス』!?好感度要素にプレイヤー大爆笑

アクセスランキングをもっと見る