人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』モバイルゲーム市場最速で売上6億ドルを達成―海外調査会社調べ

世界的に人気の、iOS/Android向けARモバイルゲーム『ポケモンGO』。本作の売上がモバイルゲーム市場として最速で6億ドル(約625億円)を達成したと、海外の市場調査会社App Annieが発表しているようです。

モバイル・スマートフォン 全般
『ポケモンGO』モバイルゲーム市場最速で売上6億ドルを達成―海外調査会社調べ
  • 『ポケモンGO』モバイルゲーム市場最速で売上6億ドルを達成―海外調査会社調べ
  • 『ポケモンGO』モバイルゲーム市場最速で売上6億ドルを達成―海外調査会社調べ
  • 『ポケモンGO』モバイルゲーム市場最速で売上6億ドルを達成―海外調査会社調べ


世界的に人気の、iOS/Android向けARモバイルゲーム『ポケモンGO』。本作の売上がモバイルゲーム市場として最速で6億ドル(約625億円)を達成したと、海外の市場調査会社App Annieが発表しているようです。



この情報をもたらしたのは海外ニュースサイトVentureBeat。同報告を伝える記事によれば、この情報は第3四半期の市場指数からわかったもので、『ポケモンGO』サービス開始の7月から9月の終わりまでで、6億ドル以上の売上を達成していた模様。この速度は同じく人気モバイルゲームである『Candy Crush Saga』に比べて2.5倍以上、『パズル&ドラゴンズ』では5倍以上、『Clash of Clans』の場合は6.2倍以上と驚くべき速度となっています。



また、同じくApp Annieによれば、プレイ時間の長いゲームランキング上位20本の内、『ポケモンGO』の合計プレイ時間は、単体で全体の45%を占めるほどになっているとのこと。

同社は、『ポケモンGO』が独力で、プレイヤーが今までモバイルに触っていなかった時間を上手くモバイルに触る時間へと変換できていることを“最も印象的な功績”であるとしています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』CCCイベント配布サーヴァント「★4 BB」を入手しておくべき5つの理由―ラスボス系後輩を取り逃すな!

    『FGO』CCCイベント配布サーヴァント「★4 BB」を入手しておくべき5つの理由―ラスボス系後輩を取り逃すな!

  2. 全メガネ好きに見てほしい『アリス・ギア・アイギス』のメガネー「鼻パッドの質感を調整」ってどういうこと?

    全メガネ好きに見てほしい『アリス・ギア・アイギス』のメガネー「鼻パッドの質感を調整」ってどういうこと?

  3. 『FGO』一部端末に向けたiOS版のアップデートを実施─イベントにおける“バトル中の動作が遅くなる”などの不具合を軽減

    『FGO』一部端末に向けたiOS版のアップデートを実施─イベントにおける“バトル中の動作が遅くなる”などの不具合を軽減

  4. 「オバロ」原作の新作RPG『MASS FOR THE DEAD』配信スタート! 守護者たちをピックアップした「リリース記念召喚」も開催中

  5. 『ポケモン GO』2月23日より「レイドウィークエンド」開催―「ラティアス」が伝説レイドバトルに登場!

  6. 『FGO』追加シナリオも存在する「復刻CCCイベント」の詳細情報が公開! ★4セイバー「ネロ」の強化クエスト追加も明らかに

  7. スクエニ、『サーヴァント オブ スローンズ』のサービス終了を発表―運営/開発の思いを綴ったチームレターも公開

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『FGO』CCCイベ前にバレンタインのやり残しをチェック! チョコの渡し忘れや、礼装の受け取りは大丈夫?

  10. 『リンクスリングス』事前登録開始日が27日に決定!公式生放送「リンクスLIVE」第1回レポートを公開

アクセスランキングをもっと見る