人生にゲームをプラスするメディア

キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始

米国の通販サイトである「ThinkGeek」にて、「Tiny Arcade」が販売されています。

その他 全般
キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始
  • キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始
  • キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始
  • キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始
  • キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始
  • キュートな手乗りサイズのアーケード機「Tiny Arcade」海外通販サイトで一般販売開始

米国の通販サイトである「ThinkGeek」にて、「Tiny Arcade」が販売されています。

「Tiny Arcade」は、ミニチュアサイズのアーケード風ゲーム筐体です。アメリカ・オハイオ州のTinyCircuitsがKickstarterで行ったキャンペーンにより商品化されたものとなっており、今回は自分で組み立てるキット版が一般販売されています。


筐体には、USBポートやマイクロSDカードスロットが用意されているほか、ジョイスティックと2つのボタンが搭載。スピーカーも内蔵されています。

ゲームは『FLAPPY BIRDZ』『TINY ASTEROIDS』『TINYRIS』など6種類がプレイ可能、オープンソースとなっているため、コミュニティからゲームをDLするほか、自分で開発を行うこともできます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

「Tiny Arcade」は発売中。価格は59.99ドルです。
《すしし》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. 「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

    「ゲームの都」を目指す仙台市ー”オモシロイ”を創造するビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  3. 【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

    【週刊インサイド】『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放に読者の関心集まる─『モンハン:ワールド』イベント情報にも注目

  4. ロシア・サンクトペテルブルク「ソビエトアーケード博物館」フォトレポート―鉄のカーテンの向こうではどんなゲームが…?

  5. 【e-Sportsの裏側】本当の意味での「最強」になりたい。プロゲーマーときど氏インタビュー

  6. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  7. すでに初回分完売!懐かしのアップライト筐体をお手頃サイズ&価格でご自宅へ―タイトーブース・ARCADE1UP【TGS2018】

  8. 「日本ゲーム大賞 2018」フューチャー部門の受賞作品が決定! ゲーマー期待の11作品が選出【TGS2018】

  9. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  10. 「お稲荷JKたまもちゃん!」のキャラは実在する?―吉田輝和がゲーム雑談しつつユウキレイ先生に色々訊いた!【漫画特集】

アクセスランキングをもっと見る