最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

手のひらより小さいゲーム筐体「Tiny Arcade」Kickstarter進行中 ― 『Flappy Birds』などに対応

2015年11月20日(金) 22時21分
 
 

アメリカ・オハイオ州に居を構える企業TinyCircuitsは、手のひらよりも小さなゲーム筐体「Tiny Arcade」のKickstarterキャンペーンを進行中です。

この製品は、ちんまりとしたボディにフルカラーのOLEDディスプレイやレバー、ボタン、スピーカーを搭載。タイトルは『Flappy Birds』『Tiny Invaders』『Asteroids』といった複数の作品に対応しており、本体の充電はUSBから行えます。

支援最小額となる60ドルのリワードは組立前の筐体パーツが一式用意されたDIY Kit。また、最高額300ドルのリワードでは、あらかじめゲームがロードされた5台の「Tiny Arcade」が同梱します。国外配送も可能で、バッカ―向けの商品発送は2016年3月を予定しています。


「Tiny Arcade」Kickstarterキャンペーンは、目標金額25,000ドルを目指して資金を調達中。記事執筆時点で27日を残し、のべ262人のバッカ―から22,576ドルの支援を受けています。

記事提供元: Game*Spark

  •  の画像
  •  の画像
(Article written by Game*Spark)

その他アクセスランキング