人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」

シリーズ初となるRPG『モンスターハンター ストーリーズ』が本日2016年10月8日、ついに発売を迎えました。それを記念して、新宿のビックロにて記念イベントが開催。本稿ではそのレポートをお届けします。

任天堂 3DS
【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」
  • 【レポート】『モンハン ストーリーズ』発売記念イベント開催…M・A・O「ナビルーに骨抜きです」

シリーズ初となるRPG『モンスターハンター ストーリーズ』が本日2016年10月8日、ついに発売を迎えました。それを記念して、新宿のビックロにて記念イベントが開催。本稿ではそのレポートをお届けします。


まずは『モンスターハンター』シリーズプロデューサーでおなじみの辻本良三氏が登場。続いて、本作の顔でもある「ナビルー」と、ゲームとアニメでナビルーのボイスを担当する声優のM・A・Oさんがステージに上がります。ナビルーはその大きさから若干引っかかりそうになりながら登場。その姿に観客からは笑みがこぼれていました。


その後、本作のオープニングムービーが上映。イベントは辻本PとM・A・Oさんのトークセッションへ移ります。

本日よりプレイを開始するというM・A・Oさん。主人公には自身の名前か、アニメ版の主人公「リュート」の名前を使用するようです。最初は自身が演じる「ナビルー」から名前を借りる予定だったようですが、ややこしくなるのでやめたのだとか。

M・A・Oさんは、「リュート」を演じる田村睦心さんとも仲がいいようで、田村さんによくイタズラをするとのこと。M・A・Oさん自身は「そんなことない!」と否定しつつも「優しいからツンツンしたくなる」と嬉しそうに語っていました。


続いて本作の「お気に入りポイント」を聞かれると「みんなかわいく、映像がきれいで、ターン制なところ」と回答。M・A・Oさん的にはじっくり考えてプレイできるのが嬉しい模様。また、『ゼルダの伝説』コラボにも大きな期待を寄せているようです。


「ナビルーのかわいいところは?」という質問には「全部です!」と即答。M・A・Oさん曰く「黄金比率」なそのスタイルや、お調子者な性格など、あらゆるところに魅力を感じているようです。しかし、第一印象としては若干の戸惑いがあったようで、段々と骨抜きにされてしまったとのこと。ちなみに、アフレコ現場では「ナビルーモノマネ」が流行っていたようです。

その後、辻本Pからナビルー(CV:M・A・O)へ質問が飛びます。好きな食べ物には「ドーナツ」、好きなキャラは「自分」と回答していくナビルー(CV:M・A・O)。辻本Pから即興で飛んだ「アピールポイントは」という質問にも「チャーミングなヒゲじゃないか!」と回答する対応力を見せます。これはなかなかにレアな体験となったのではないでしょうか。


ここでトークセッションは終了。M・A・Oさんのサイン入りモバイルバッテリーがプレゼントされるじゃんけん大会が行われた後、無料DLCについて告知がされました。

イベントで紹介されたのは、発売日である10月8日より配信される
「くまモン」とのコラボDLC。ナビルー衣装「くまモンといっしょ」が手に入るサブクエストや、スタンプセット、ライダーカードの背景の配信が開始されています。なお、「くまアシラ」については後日配信が予定されているとのこと。


ちなみに、上記DLCの配信と併せて、公式サイトで公開中のQRコードを読み込むことで取得可能な「冒険の始まりアイテムセット」や、対戦ルール「二本フラット」の配信も開始。また、公式サイトではWeb限定CMが公開中。本日10月8日16時からは発売日Web特番公開生放送も開始されます。

告知の後、辻本PとM・A・Oさんからそれぞれユーザーへのメッセージが贈られ、イベントは終了となりました。

辻本P
『モンスターハンター ストーリーズ』は構想から7年経ってようやく実現できたタイトルであり、アニメも同時に実現できたのはとても嬉しく思います。RPGということで、発売前にストーリーのすべてを伝えることができていません。みなさんにはぜひプレイしていただき、シナリオのテーマなどを感じ取ってもらいたいです。アニメにはオリジナルキャラクターも登場するので、そちらもぜひ毎週見ていただけたらと思います。

M・A・Oさん
ゲームをみなさんに楽しんでもらえると思うと、すごく嬉しいです。これからも様々なコラボがあるので、ナビルーの衣装を変えながら、ストーリーを楽しんでもらいたいです。また、アニメとゲームの違いなども含めて、両方楽しんでみてください。



(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《すえなが》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  7. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る