人生にゲームをプラスするメディア

閃乱カグラ最新作『PBS』はシリーズ本編の一つ! スピンオフは『デカ盛り』のみ

『閃乱カグラ』シリーズをはじめ、多彩なタイトルを手がけている高木謙一郎プロデューサーが、さきほど発表されたPS4ソフト『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』にも関連する情報を、自身のTwitterにて綴りました。

ソニー PS4
閃乱カグラ最新作『PBS』はシリーズ本編の一つ! スピンオフは『デカ盛り』のみ
  • 閃乱カグラ最新作『PBS』はシリーズ本編の一つ! スピンオフは『デカ盛り』のみ
  • 閃乱カグラ最新作『PBS』はシリーズ本編の一つ! スピンオフは『デカ盛り』のみ

『閃乱カグラ』シリーズをはじめ、多彩なタイトルを手がけている高木謙一郎プロデューサーが、さきほど発表されたPS4ソフト『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』にも関連する情報を、自身のTwitterにて綴りました。

記念すべきシリーズ1作目が3DSに登場し、後にPS VitaやPS4、またPCへの展開も開始している『閃乱カグラ』シリーズ。ゲームタイトルだけでも数多くリリースされており、次々と拡がりを見せる本シリーズですが、この新作発表に合わせて高木氏が、各タイトルの位置づけを明らかとしました。


シリーズ最初期の3DS『閃乱カグラ』の“真影”および“紅蓮”を起点とし、本編のストーリーは3DS『閃乱カグラ2 -真紅-』とPS Vita/PC『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』に分岐。『閃乱カグラ2 -真紅-』側のストーリーラインはこちらの作品で完結とし、『閃乱カグラ SV』側のストーリーラインは、PS4/PS Vita『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』へと続き、さらに最新作となる『閃乱カグラ PBS』に繋がるとのことです。

また、コンシューマー版『閃乱カグラ』シリーズにおいて、外伝もしくはスピンオフ的な位置づけにあるのは、『デカ盛り 閃乱カグラ』1作のみとのコメントも。これらの発言を踏まえると、最新作『閃乱カグラ PBS』は本編に位置づけられるものと見て間違いないでしょう。

武器を水鉄砲に持ち替えた『閃乱カグラ PBS』は、これまでの戦いとはひと味違うテイストを醸し出しているようにも見えますが、紛れもない本編のひとつ。どのような物語が描かれるのか、続報が待ち遠しいばかりです。





『閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH』は、2017年3月16日発売。価格は、通常版が6,980円(税抜)、「にゅうにゅうDXパック」が9,980円(税抜)、「超限定にゅうにゅう5周年パック」が24,800円(税抜)です。

(C)2016 Marvelous Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

    「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  2. 『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

    『バイオハザード RE:2』恐怖の一端が垣間見える短編動画第4弾を公開!この空気に耐えられるか…

  3. 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』武具デザインコンテストを世界4地域で開催─今度はオトモ装備も応募可能ニャ!

    『モンスターハンターワールド:アイスボーン』武具デザインコンテストを世界4地域で開催─今度はオトモ装備も応募可能ニャ!

  4. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  5. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  6. PS4『JUDGE EYES:死神の遺言』本日13日発売!圧倒的なボリュームの追加DLCを一挙公開

  7. 『キングダム ハーツIII』、「アナ雪」とイェン・シッドが待つ「不思議な塔」ワールド情報!元XIII機関メンバーの姿も

  8. PS4『R-Type Dimensions EX』PS Storeにて20日より発売開始!1月3日までは期間限定で20%オフ

  9. Amazon、PS4本体1,000円引きクーポンが付属したカタログ無料配信!大バンバン振る舞いキャンペーンと併用でもっとお得

  10. 『モンハン:ワールド』動画で観るモンスターの生態―「モンスターハンター:ワールド図鑑」第1弾公開

アクセスランキングをもっと見る