人生にゲームをプラスするメディア

ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた

人気キャラクターのミス・モノクロームをプロデュースして、全国1位を目指すiOS/Android用アプリ『ミス・モノクロームGo!Go!スーパーアイドル』。今回は大型アップデートで追加になった「VRモード」について紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた
  • ミス・モノクロームがいつでもどこでも「モットマエニデル!」― キュートなライブをVRで体験してみた

人気キャラクターのミス・モノクロームをプロデュースして、全国1位を目指すiOS/Android用アプリ『ミス・モノクロームGo!Go!スーパーアイドル』。今回は大型アップデートで追加になった「VRモード」について紹介します。

◆ミス・モノクロームとは?


ミス・モノクロームは、声優の堀江由衣がキャラクター原案の美少女キャラクターです。堀江さんの2012年3月に行われたライブ「堀江由衣をめぐる冒険 ~Secret Mission Tour~」で、3Dキャラクターとして初登場。その後も活躍の場を広げ、アニメやキャラクターグッズだけでなく、ソーシャルゲーム『ガールフレンド(仮)』等にも登場しています。


今回紹介するiOS/Android用アプリ『ミス・モノクロームGo!Go!スーパーアイドル』は、トップアイドルを目指して彼女をプロデュースするゲームです。メインのモードは、ミス・モノクロームが颯爽と走る横スクロールアクションステージ。「特訓」と呼ばれるこのステージをクリアして、ステータスを上げていきましょう!

さらに、多彩な衣装を使って自分好みにコーディネートも可能です。登場する衣装はアニメでお馴染みのコンビニ制服やキャラクターの衣装など、ここでしか見られないものが多数収録。衣装によって特訓を有利に進める効果もあるので、色々集めたくなりますね。ボイス付きのオリジナルストーリーも楽しめるため、まさにミス・モノクローム尽くしのアプリといえるでしょう!

◆ミス・モノクロームのVRライブを体験してみた!



先日行われた大型アップデートでは、ミス・モノクロームのライブを楽しめる「ライブモード」に「VRモード」が追加されました。このモードでは、市販のVRビューアーをスマートフォンにセットするだけで、プレイヤーのいる場所がいつでもどこでも360度ライブ会場に大変身します。これまでは平面でしか楽しむことができなかったライブを、臨場感と躍動感が大幅にアップして楽しめます。


VRモードは、スマホ対応のVRビューアーとスマホのジャイロ機能を使用します。楽しみ方はとても簡単で、市販のVRビューアーにスマホをセットするだけ。ちなみに、ミス・モノクロームがデザインされたダンボール製オリジナルビューアーも発売されていますよ。こちらは丈夫で軽く、持ち運びにもとても便利なので、本格的なVR体験をいつでもどこでも手軽に楽しめます。出掛け先でミス・モノクロームを愛でるも良し、友だちに自慢するも良しですね!



実際にVRモードでライブを鑑賞すると、360度の視野でライブが行われるため非常に没入感がありました。特にプレイヤーの足元や天井までしっかりと作り込まれているので会場にいるような雰囲気があり、ついキョロキョロとあちこちを眺めたくなります。音楽はフル尺で楽しめるため聴き応えもしっかり。それに合わせてミス・モノクロームが細やかなダンスを見せるので、思わず見入ってしまいました!


ライブは、プレイヤーのお気に入りの衣装を身に付けて行えるのも魅力です。自分だけのお気に入りコーディネートで、最高にかわいいミス・モノクロームを堪能しましょう! さらに、かわいらしい動きだけでなく、ライブの演出も見所です。今回のアップデートでは、「ステージエディット機能」が追加されたので、ミス・モノクロームが立つステージや演出を、プレイヤーがカスタマイズできます。オブジェクトはライブ会場全体に渡るような華やなものもあり、VRライブらしい迫力がありました!さぁ、お気に入りの衣装と演出で、最高に魅力的なライブを作って盛り上がりましょう!

■『ミス・モノクロームGo!Go!スーパーアイドル』VRライブモード紹介PV


■ミス・モノクローム VRビューアー商品概要

・発売日:9月7日
・品番:ETZA-1199
・販売価格:1,667円+税
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  2. 『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

    『ぷよクエ』x『名探偵コナン』コラボイベントが20日から開催─「クルーク ver.名探偵」が新登場!

  3. 山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

    山奥の秘境ポケストからはレアタスクが出るらしい…ならば登ろうじゃないか【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  5. 『スーパーロボット大戦X-Ω』に『マブラヴ オルタネイティヴ』や『Cutie Honey Universe』の期間限定参戦が決定!

  6. 【読者アンケート】「『FGO』で今足りないものは? 育成編」結果発表─上位3位が全体の75%を占める大接戦!

  7. 『ポケモンGO』アップデートで図鑑がシンオウ地方に対応!バージョン履歴にも気になる表記が

  8. 『アークザラッド R』開発者による特別座談会-開発の経緯から新作情報まで思う存分語り尽くす

  9. 「今、強化するべきポケモン」12選―今後のレイドが楽になるかも…?【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る